2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP >
BACK | TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


子供向け作品2本 

2016年01月16日 ()
▼購入品

■北米版DS『The Backyardigans』(ザ・バックヤーディガンズ)
■北米版DS『Candace Kane's Candy Factory』(キャンダス・ケインズ キャンディーファクトリー)


今回は子供向けの作品2本を購入。
『The Backyardigans』は同名アニメを題材にしたミニゲーム集です。
アニメ自体もあまり知名度が無いのですが、実は日本でも『Sing×3♪ぼくら、バックヤーディガンズ!』と言うタイトルでスカパー等で放送されています。
『Candace Kane's Candy Factory』は、『パズループ』や『Zuma』のようなパズルアクション。そこら辺のパズルゲームが好きな人ならそれなりに楽しめる内容です。
どちらも明るい雰囲気のゲームで気軽に楽しめる内容なので、ちょっとした息抜きにはピッタリ!自信を持って人にオススメ出来る作品では無いけど、個人的には良い買い物だったかな~とw特にバックヤーディガンズは激安で入手出来ると思うので興味の湧いた方は是非!
[2016.01.16(Sat) 07:20] 散財メモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【紹介】北米版GBC『Project S-11』(プロジェクト S-11) 

2016年01月11日 ()

■北米版GBC『Project S-11』(プロジェクト S-11)

海外でのみ発売されたサンソフトの縦スクロールシューティングで、日本でも知名度の高い作品。
ゲームの方はショットとボムのみのシンプルな作りながら、日本製なので洋ゲー特有の変に難易度が高いということも無くソツなく遊べる。
しかしのこゲームを語る上でゲーム内容よりも注目されるのがBGMだ。とにかく音色がGBCではあり得ない音色を奏でるのだ。初めて聴くと驚きますw分かり易く言うと、ファミコンのオリジナルの音色からコナミの特殊チップを積んだ音色を聴いた時のような衝撃があります。
決して良曲ではないがあまりに独特過ぎるメロディラインと音色がクセになる縦STG。
ゲームの方は至って普通だし、1ステージが長いとか連射が遅い等、不満も多いが独創的なBGMが引っ張って中々楽しめる佳作となっています。
[2016.01.11(Mon) 08:14] GBCTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【紹介】北米版GB『Skate or Die: Bad 'N Rad』(スケート オア ダイ バッドン ラッド) 

2016年01月09日 ()
■北米版GB『Skate or Die: Bad 'N Rad』(スケート オア ダイ バッドン ラッド)

同名タイトルの映画と関係があるのか無いのか分からないけど、コナミから発売されたスケボーゲーム。日本でも発売予定があったが中止になった。
止まる時など直ぐに止まれない独特の慣性があるのが特徴のスケボージャンプアクション。
基本横スクロールだが、ステージによって縦スクロールもある。スケボーに乗ってる以外はごく普通のアクションゲームなのでボス戦なんかもあって中々楽しい。
ただこのゲームの本当の価値はBGMにあったりします。BGMを手掛けたのはGB『魂斗羅』『ドラキュラ伝説II』の船内秀浩氏なのだ!これは聴くしかないでしょう!
というわけで、ゲームもそこそこ面白いがBGMを楽しむソフトとしてファンなら入手しておいて損は無いでしょう。
[2016.01.09(Sat) 09:21] GBTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【紹介】欧州版GBA『Mr.Nutz』(ミスターナッツ) 

2016年01月04日 ()

■欧州版GBA『Mr.Nutz』(ミスターナッツ)

様々な機種で乱発されたシリーズのGBA版。
赤いリスのジャンプアクション。スーパーマリオタイプの良質なアクションでシンプルながら動きが速く操作性も抜群で気持ち良く遊べる。リス版マリオと言われるほどゲーム内容は似ている。パクリゲームの中でも良く出来て作品なので、マリオに抵抗が無い人なら誰でも楽しめる隠れた良質アクションと言える。
日本でもSFC版のみ発売されていて、ボタン設定をスーパーマリオと全く同じに変更出来るので、よりマリオっぽさを味わう事が出来る。
オススメの作品です!
[2016.01.04(Mon) 13:26] GBATrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2016年積み初め 

2016年01月03日 ()
あけましておめでとうございます!
今年も零細ブログをよろしくお願いいたします。

さてさて、新春と言えばゲオのセールです!
PS・PS2ソフト2000円以下が半額。GC・GBAソフトを除くゲームソフト1480円以下の物を3本以上まとめて買うと半額になると言う超お得なセールでございます。
もちろん、僕も新年早々行って参りましたw

▼購入品

■PS2『スペースチャンネル5 パート2』
■PS2『Rez』
■PS2『ラリーチャンピオンシップ』
■DS『The ゾンビクライシス』
■DS『クラッシュ・バンディクー フェスティバル』
■DS『ピンキーストリート キラキラミュージックアワー』


まぁ、それほど大漁ではなかったけど、捨て値で買えたので良かったかなw
遊ぶか遊ばないかは別として、普段の通常価格なら絶対に買わないようなソフト(ゾンビクライシスw)が安く買えたのでちょっと嬉しい。

2016年の一発目の散財がこんなラインナップになってしまったけど、PS2のソフト3本はどれも名作だし、欲しかったクラッシュのゲームも収穫だったな。
皆さんも残り僅かのお正月休み、ゲオを漁ってみるのも楽しいかと思いますよ。(←決して回し者ではありませんw)
[2016.01.03(Sun) 10:22] 散財メモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。