2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 【紹介】北米版GBC『Project S-11』(プロジェクト S-11)
 ← 子供向け作品2本 | TOP | 【紹介】北米版GB『Skate or Die: Bad 'N Rad』(スケート オア ダイ バッドン ラッド)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【紹介】北米版GBC『Project S-11』(プロジェクト S-11) 

2016年01月11日 ()

■北米版GBC『Project S-11』(プロジェクト S-11)

海外でのみ発売されたサンソフトの縦スクロールシューティングで、日本でも知名度の高い作品。
ゲームの方はショットとボムのみのシンプルな作りながら、日本製なので洋ゲー特有の変に難易度が高いということも無くソツなく遊べる。
しかしのこゲームを語る上でゲーム内容よりも注目されるのがBGMだ。とにかく音色がGBCではあり得ない音色を奏でるのだ。初めて聴くと驚きますw分かり易く言うと、ファミコンのオリジナルの音色からコナミの特殊チップを積んだ音色を聴いた時のような衝撃があります。
決して良曲ではないがあまりに独特過ぎるメロディラインと音色がクセになる縦STG。
ゲームの方は至って普通だし、1ステージが長いとか連射が遅い等、不満も多いが独創的なBGMが引っ張って中々楽しめる佳作となっています。
[2016.01.11(Mon) 08:14] GBCTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 子供向け作品2本 | TOP | 【紹介】北米版GB『Skate or Die: Bad 'N Rad』(スケート オア ダイ バッドン ラッド)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 子供向け作品2本 | TOP | 【紹介】北米版GB『Skate or Die: Bad 'N Rad』(スケート オア ダイ バッドン ラッド)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。