2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > PS『シュタールフェーダー ~鉄甲飛空団~』
 ← PS3『ラチェット&クランクFUTURE』体験版(北米版) | TOP | こらっ!カプコン!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


PS『シュタールフェーダー ~鉄甲飛空団~』 

2007年10月11日 ()
stah
■PS『シュタールフェーダー ~鉄甲飛空団~』

PS1の超マイナーB級縦シューティングの佳作(?)『シュタールフェーダー』です。
こちらはサントスと言うメーカーの作品で、他にPS1で同じく縦シューティングの『エアグレイブ』と言う『蒼穹紅蓮隊』をパクったようなシステムの作品も出しています。
『エアグレイブ』のほうは攻撃システムにそれなりの特徴もあり、なかなか良くできていたと思います。やはり超マイナーですがwそれに対してこの『シュタールフェーダー』なんですが、全くと言っていいほど特徴も何も無いごくごくフツウの縦シューティングになっています。ゲームスタート時に4機の特徴の異なる機体から1機を選びスタートし、全6ステージを制覇するわけなんだが、とにかく特徴が無い!一応、2Dシューながら、背景や敵のグラフィックにポリゴンを使用していて、ボスを撃破後の演出などもポリゴンを生かして作りこまれているっぽいのだが・・・・・・ショボイとにかくショボイ・・・・・
パッケージにも「従来の縦スクロール型シューティングにポリゴン要素をプラス」と書かれているように、おそらくポリゴンを使用したグラや演出をウリにしたかったんだろうけど、とにかくショボイwこのゲームに『レイディアントシルバーガン』並みのポリゴン技術を求めてはイカンイカン。PS1初期の作品とは言え、ショボイですw
そして、なぜかBGMだけはなかなかカッコよかったりするのでワカラナイモノデス・・・

難易度も低く、初心者でも全然遊べると思います。と言うのもこのゲームの場合、残機制はとっておらずライフ制。機体によってライフ数も異なります。ま、ただのライフ制なら残機制とたいして変わらないんですが、このゲーム、ステージをクリアする度にライフが完全回復するというヌル仕様。どれだけヌルいか残機制に置き換えて例えると、

残機4機でスタートし最終面手前で3機やられてしまい次が最終面・・・・ヤバイ!やっとここまで来たけど、コレ死んだらゲームオーバーだぜ(かるく戦意喪失)・・・・・・・・

!!!あれっ?4機に増えてる☆(おっしゃー!一気にいったるでーー!)


てな感じでかなりヌルいので、少し慣れれば誰でもクリア可能です。
ヌルゲーマー御用達シューティングとでも言いましょうか・・・達人の方はHARDモードで遊ぶことをオススメします。(←それでもヌルいかもしれませんが)

あまりいいこと書いてませんが、決してつまらないわけでは無くてそれなりには遊べるシューテイングなので、お金と時間に余裕があったら買って遊んでみてもいいかもって感じですw



[2007.10.11(Thu) 22:28] ゲームメモ[レビュー]Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← PS3『ラチェット&クランクFUTURE』体験版(北米版) | TOP | こらっ!カプコン!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← PS3『ラチェット&クランクFUTURE』体験版(北米版) | TOP | こらっ!カプコン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。