2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 私のゲームオブザイヤー2012
 ← 積み初め | TOP | 街ですれ違う人達にも話したくなるサクサク感

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


私のゲームオブザイヤー2012 

2012年12月29日 ()
さて、いよいよ2012年も終わりを迎えようとしています。
毎年この時期になるとゲームサイトやゲーム系個人ブログなどで、ゲームオブザイヤー(GOTY)と称して、その年1番良かったゲームの発表なんかをしていますね。
以前は僕もランキング形式でやってたりしましたが、それは廃止していました(←面倒になった)
面倒になったと言うよりは、1年を通してランキング出来る程ゲームを遊ばなくなったと言うのが正直なところですが、今年は2008年以来久々にランキング形式で僕なりの2012年度GOTY(ベスト5)を発表して、今年を締めくくりたいと思います。てか、あれから4年も経つのか…泣きたい(T_T)

色々考えました。洋ゲー、和ゲーと数少ないながらも結構内容の濃いと言うか、印象深い作品に多く出会えた気がします。

それでは発表します!
以下、2008年以来のコピペ(加筆修正してます)

題して、
私のGOTY2012 最強ゲームベスト5

僕が今年一年、時間が無いなりにも遊んだゲームの中で
「コレは面白かった!」「最高っ!」「タマンネー!」「しびれるぅぅぅ!」
と思った最強のゲームのベスト5を発表します!
※今年発売されたゲームと言う括りではなく、新旧問わずあくまでも僕が今年遊んだゲームの中でのランキングです。(画像無し)
↓↓↓↓↓


☆第5位 北米版GBA『Rescue Heroes: Billy Blazes』
出オチ?NO!本気っ!
ファミコン全盛期にあったような雰囲気を持つテンポの良いアクションゲームで、単純だけど面白い!
紹介記事がありますので、ゲームの詳細はこちら↓をご覧ください。
■北米版GBA『Rescue Heroes: Billy Blazes』(レスキューヒーローズ: ビリー・ブレイズ)

まず、冒頭にも言いましたが、決して出オチではありませんw
え?今年を締めくくる最後の最後でこんなの選んじゃうの?バカなの?死ぬの?と思った方!個人輸入でも洋ゲーショップでも何でも良いから手に入れて遊んでみて欲しい。(←ガチムチなアクションゲーマーは聞かなかった事にしてくださいw)
とにかく、遊んでると何か懐かしさすら感じてしまうシンプルな面クリア型アクションで、ついつい時間を忘れて遊んでしまう。ステージ数が少ないので忘れてる内に全クリ出来てしまいますが、そこは御愛嬌w
「何か簡単なアクションが遊びたいな」って時にこのゲームは最適!
キャラゲーを作るとダメな事が多いWayForward開発ですが、こちらは大丈夫!
ただ、欲を言えば折角テンポの良い面クリゲームなんだから、8面とは言わず30面くらいあっても良かったなと思いましたw


☆第4位 3DS『初音ミク and Future Stars Project mirai』
この選択は正しいか?イエス!
「ボーカロイド」「初音ミク」このワード、嫌いな人はトコトン嫌いでしょう。しかしながら、好きとか嫌いの前に、興味が無いからどうでも良いと思ってる人や、ただの食わず嫌いの人が多いと思います。
そんな人にこそ一度触れてみて欲しい作品です。
僕もどちらかと言うと、ボカロにはそれ程興味が無かったんだけど、音ゲーは大好き。そんな中、このゲームの評判の良さと、どんなもんかと試しに遊んだ体験版の1曲『LOL -lots of laugh-』のカッコ良さに「ボカロもアリだな」と思わされ製品版にも恐る恐る手を出してみたら、どうでしょう…80時間以上もプレイするどハマリっぷりwこれには自分が1番驚いたw
当然、曲なんて全く知らない状態で飛び込んだ訳だけど、覚えやすいノリの良い選曲が素晴らしく、少し聴けばそれなりにリズムに乗れるようになって楽しくなってくる。そして次第にパーフェクトのSSを取らないと気が済まなくなってくるw
音ゲーとしても凄く良く出来てるので、ボーカロイドと言う事だけであまり嫌悪感を持たず、音ゲー好きなら1度遊んでみて欲しい作品です。
この流れで現在もPS VitaでProject DIVA fを遊んでいます。やはり自分に与えた影響は相当デカイ作品でしたw


☆第3位 北米版3DS『Adventure Time: Hey Ice King! Why'd you steal our garbage ?!』
年の瀬に滑り込んで来た良質なアクションアドベンチャー。
カートゥーンネットワークの大人気アニメ『アドベンチャー・タイム』を題材にしたアクションアドベンチャーだ。
紹介記事がありますので、ゲームの詳細はこちら↓をご覧ください。
■北米版3DS『Adventure Time: Hey Ice King! Why'd you steal our garbage ?!』(アドベンチャー・タイム: ヘイ アイスキング!ウージュー スティール アワー ガーベッジ?!)

WayForward得意の良質アクションに美しいグラフィックとセンスの良いBGM、そして何と言っても原作の雰囲気そのままのゆる~いキャラクター達の表情の数々!
「版権モノのキャラクターゲームの中では」と言う括りを取っ払っても十分通用するゲームだと思います。
飽きっぽい僕が一気に最後まで遊びましたw
物語終盤に近づくに連れて、「ああ、終わって欲しくないなぁ…」とドラクエをクリア直前で止める淡路恵子の様な気持ちを抱いてみたりと、かなりドップリハマりましたw
分かり易いストーリーとストレスの
無いレスポンス抜群の操作性でキャラクターを操作するのが気持ち良い!アクションゲームの良し悪しにおいて、この操作の気持ち良さはかなりのウエイトを締めてくると思うんだけど、その気持ち良さはトップクラス!お気に入りのソフトになりましたw


☆第2位 北米版3DS(eShop)『Art of Balance TOUCH!』
もし、アレが今年発売されていなかったら間違い無くこのゲームが1位だった事でしょうw
え?なぜこんなのがこんなに楽しいの?うそ?!やべっ!ハマる!
そんな言葉が僕の中にグルグルと渦巻く超スルメゲー。
紹介記事がありますので、ゲームの詳細はこちら↓をご覧ください。
■北米版3DS(eShop)『Art of Balance TOUCH!』(アート オブ バランス タッチ)

何でDLゲームが2位なんだよ!なめてんの?って思う人も居るかもしれませんw
が、このただオブジェクトを積み上げ3カウント耐える…その為にバランスの良い積み方をアレコレ試行錯誤する時間がとても有意義に感じ、そして楽しい。こんなゲームには中々お目にかかれないかもしれない。パッケージだろうがDLだろうが関係ありません!間違い無く
2012年を代表する暇潰しゲーです!
出来る事なら常にポケットに忍ばせておきたい作品です。


そして、堂々の第1位は?!







☆第1位 3DS『とびだせ どうぶつの森』
今年はコレを他において無いでしょう!
実際、これまで遊んで来たジャンルや好きなジャンルでは無い、スローライフを楽しむと言う、僕には全く縁のなかったジャンル。
しかしだ、今現在もどっぷりと森生活に浸かっているw毎日毎日、プレイ時間の多い日少ない日はあるが、それでも毎日毎日起動し続けている。ゲームをやり込まない飽きっぽい僕が毎日毎日だwしかもそこに義務感や作業感を感じる事も無く、「早く森に帰りたい」と思わせるんだから凄い。森の住人達との触れ合いは勿論、フレンドさんたちとのコミュニケーションやTwitter等を通じての情報交換などなど、とにかく楽しさが満載!褒め過ぎだと思うかもしれないけど、褒める事しか無いんだから仕方が無い!これは本当に凄い事である!
明確なゴールがあるジャンルでは無いので、コレをゲームとして捉えるかどうかで順位も変わるんだろうけど、さすがに今年は『とびだせ どうぶつの森』抜きでは考えられませんでした。

よって、2012年度GOTYは文句無しで
3DS『とびだせ どうぶつの森』
コレに決定!!


さて、いかがでしたか?
「おいおい、あの話題作が無いじゃないか!」「あの神ゲーは?」「今年はもっとスゴイのがあっただろ!」と言う人も居るかと思いますが、あくまでも僕が今年遊んだ、そしてちゃんとクリアしたor現在絶賛プレイ中のゲームソフトの中でのランキングなので、他とは少し違うと思いますw

このランキングの5本はどれも、ゲーム好きな人なら「楽しい!」と感じてもらえると自信を持って言えます!
お暇ならどれか遊んでみては?


と言うことで、今年のブログ更新はココマデ。(Twitterの方ではちょこちょこ何か言ってると思いますw)

何だかんだで今年は据え置きで遊ぶよりも圧倒的に任天堂の携帯ゲーム機で遊ぶ事が多くなった1年でした。ランキングも全部任天堂で埋まってしまいましたwつい先日も新たな携帯ゲーム機Vitaも手に入れ、益々据え置き離れが進行しそうですw携帯ゲーム機のスペックも上がり、下手したら据え置きと遜色無い作品なんかも続々出始めて来ている昨今、中々テレビの前でドッシリ腰を据えてゲームってのが出来なくなって来たように思いますw来年はどうなる事か。

こんな僻地の色物ブログですが、ご覧くださった方々には感謝感謝です!
今年一年、誠にありがとうございました。
ロクな記事も書かないこんなブログですが、来年もお付き合い頂けたら幸いです。

それでは、皆様良いお年をーーー!!
[2012.12.29(Sat) 22:19] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 積み初め | TOP | 街ですれ違う人達にも話したくなるサクサク感

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 積み初め | TOP | 街ですれ違う人達にも話したくなるサクサク感
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。