2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > PS2『Richard Burns Rally』(リチャード・バーンズ ラリー)ちょっと感想
 ← 赤じゃない!緑が主役のヒーローもの | TOP | 北米DSiWare『Abyss』(アビス)が気になる

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


PS2『Richard Burns Rally』(リチャード・バーンズ ラリー)ちょっと感想 

2012年09月02日 ()
レースゲーム好き、中でもF1とラリーに目が無い僕ですが、これまで一度も手を出した事が無いけどずっと気になっていたラリーゲームを買ってみました。

▼購入品

■PS2『Richard Burns Rally』(リチャード・バーンズ ラリー)

このゲームは当時の人気ラリードライバーであった故リチャード・バーンズ氏が完全監修したガチムチのレースシミュレータである。
「家庭用ゲーム機最強のレースシミュレータ」
少し情報収集しただけでも
・難し過ぎる
・コーナー曲がるのも一苦労
・まともに走れん
・リアルにも程がある
・初心者お断り
・純正コントローラーじゃ無理
・セッティングが細か過ぎてわけが分らん
・グラフィックしょぼ

等々…普通に考えたらマイナスな意見ばかりが目に付く。
しかも、その多くが昨日今日レースゲームを遊び始めた人の意見では無く、レースゲーム熟練者からの意見なんだから難易度は相当なものと想像が付くw
当然そんなゲームはクソだっ!となりそうなもんですw
しっかーし!この『リチャード・バーンズ ラリー』に関しては、それが逆に良い評価となっている点が他のゲームと違って面白いトコロw

それはやはり「難しい」=「徹底的なリアル」だからでしょう。
理不尽に難しいのはダメダメだけど、その難しさが理に適っているモノなら納得が行く。
そう!このゲームは全ての挙動が理に適った、路面の石ころ一つさえも感じられる究極のリアルレースシミュレータなのだ!(←どこかの謳い文句に見えますがw)

と言う事で、マニアなレースゲームファンからは未だに圧倒的な支持を得ているレースゲームなんです。

さて、僕もレースゲームに関しては少しは自信があるので、勢い勇んで早速プレイしてみました。

…が、

クソ難しい(汗)

この一言に尽きる!w
ちょっとやそっとじゃ、まともにマシンを走らせる事も出来ない…丁寧な走りを心掛けないと即コースアウト&破損のオンパレード。既存のレースゲームのようなアクセル全開はほとんど有り得ない…そんな他のゲーム達と比べたらストレスは溜まるし爽快感なんてもんは皆無だ。ほんと神経を使う…
難しい…難し過ぎる…人間のやるもんじゃねー!
だけど、この感じ凄く良いんですw自分のミスに納得が行く。さすがに絶賛されているだけの事はありますね。
とにかく、走り込みしないと舞台にすら立てませんw
ぶっちゃけ、爽快感やレースの雰囲気を手軽に味わえるゲームではありません。怖いぜ…リチャード。
一応、お手軽なアーケードモードもありますが、何気にこっちもムズイですw
あと、酷いと言われているグラフィックに関しては触れない事にしておきますw

やり込むにも相当な覚悟が無いと続かないかもしれません…ある程度のリアル、レースの雰囲気や爽快感を味わいたい人は素直にWRCシリーズやDiRTシリーズを遊んだ方がいいかもしれません。完全に人を選ぶゲームである事は確か…
だけど、レースゲーム好きは、こんな本気モードなレースゲームもあるんだと、一度触れてみても悪くないと思いますよ!
[2012.09.02(Sun) 19:45] ゲームメモ[レビュー]Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

すばらしい by ジェフ
1。理不尽に難しいのはダメダメ
2。その難しさが理に適っているモノなら納得が行く。
3。自分のミスに納得が行く。

リチャードバーンズラリーを文章で説明するのに、
すばらしい表現です。
リチャードバーンズラリーは難しいうえに、まったく宣伝していないのに、長く愛されていますね。
ほんとうにすばらしいゲームを作ってくれたと思います。

コメントを閉じる▲

 ← 赤じゃない!緑が主役のヒーローもの | TOP | 北米DSiWare『Abyss』(アビス)が気になる

COMMENT

1。理不尽に難しいのはダメダメ
2。その難しさが理に適っているモノなら納得が行く。
3。自分のミスに納得が行く。

リチャードバーンズラリーを文章で説明するのに、
すばらしい表現です。
リチャードバーンズラリーは難しいうえに、まったく宣伝していないのに、長く愛されていますね。
ほんとうにすばらしいゲームを作ってくれたと思います。
[ 2013.10.12(Sat) 20:01] URL | ジェフ #3un.pJ2M | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 赤じゃない!緑が主役のヒーローもの | TOP | 北米DSiWare『Abyss』(アビス)が気になる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。