2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 北米版DS『DiRT2』(ダート2)購入&ちょっと感想
 ← ハイクオリティなピンボールゲームがMarvelとコラボ | TOP | 3DS『ナノアサルト Nano Assault』

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


北米版DS『DiRT2』(ダート2)購入&ちょっと感想 

2012年06月26日 ()
▼購入品

■北米版DS『DiRT2』(ダート2)

人気のラリーゲーム『DiRT』シリーズ。こちらはシリーズ初のDS版になります。
『DiRT2』は360版を死ぬ程やり込んだのは良い思い出ですw僕自身、あまりゲームはやり込まないので、尚更思い入れも強い作品です。僕が今まで遊んだレースゲームの中では間違い無くNo.2!←えっ?No.1じゃないんかい?!はい~。僕の中で不動のNo.1は『Burnout Revenge』ですのでwまぁ、でも純粋なレースゲームと括って考えたら『DiRT2』がNo.1ですかねwちなみに『DiRT3』に関しては、ジムカーナがどうにもこうにも好きになれず挫折しましたorz
そんな思い入れの凄く強い作品のDS版…はたして(汗)

ゲームの開発はDSでレースゲームを作りまくっているFirebrand Gamesが担当。同じCodemastersの『Grid』のDS版もココが担当。
DS版『Grid』はDSのレースゲームの中でもかなり評価の高い作品。スペック上良作が出づらいDSレースゲームでは貴重な作品ではないでしょうか。
そんなFirebrand Games開発なのでこの『DiRT2』にも期待は高まりますw

少し遊んでみましたが、グラフィックの話は無しとしてwゲームの方は中々の好感触!滑らかなスクロールと快適な操作性で走っていて気持ちいい!
本家据え置き版のようなリアル感は皆無ですが、アーケードライクなレースゲームとしては上々!
マシンはグリコキャラメルのおまけで入ってそうな感じのマシンが小気味良く走りますwもちろん実車ですよ!
僕の場合、レースゲームを遊ぶ時は必ずマニュアル+ドライバー視点orボンネットだけが見える視点で遊ぶんだけど、残念ながらDS版の視点は固定。マニュアルはあるものの、ボタン設定が2タイプから選ぶだけで任意でボタン設定を変更出来ないのでイマイチ…と言うか、このDS版はオートマじゃないとかなり厳しいかもw
と言うのも、敵車がホントにアホみたいで、あからさまにこちらに突っ込んで来るんです(汗)だから、その度失速…シフトチェンジ…そしてまた突っ込まれて失速ってな具合でシフト操作が中々大変な事になってしまいますwもちろんタイムアタックやシングルレース辺りならマニュアルでイケイケですがw
それにしても、これホントに操作性が抜群で気持ちいいんですよwレースゲームにこの気持ち良さは大事!良く出来ています。(お陰で『Grid』も気になり始めている事は内緒ですw)
それはそうと、Firebrand Gamesはこんなに気持ち良い操作性のレースゲームが作れるのに、3DS『NFS: The Run』では残念な出来でガッカリでしたね…

『DiRT』シリーズと言えば、素晴らしい選曲のサウンドトラックもウリの一つですが、このDS版でも一丁前にアーティスト達の曲が流れます!同じ曲が結構リピートされるので、曲数的には据え置きと比べ物にならないくらい少ないと思います。まだ始めたばかりでキャリアモードも序盤なので、今後違う曲も増えるのかどうなのか…気になりますw

今の所はかなり満足な出来で、DS版も完全制覇目指してアホな敵車の嫌がらせに屈しないようにやって行こうと思ってますw
また後日詳しく感想を書きたいと思ってますw
[2012.06.26(Tue) 22:05] 散財メモTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ハイクオリティなピンボールゲームがMarvelとコラボ | TOP | 3DS『ナノアサルト Nano Assault』

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ハイクオリティなピンボールゲームがMarvelとコラボ | TOP | 3DS『ナノアサルト Nano Assault』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。