2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 気になる海外デベロッパー一覧
 ← 3DS『ナノアサルト Nano Assault』 | TOP | 北米DSiWare『Crazy Hamster』(クレイジー ハムスター)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


気になる海外デベロッパー一覧 

2012年06月16日 ()
僕が海外ゲームを買う時に、ゲーム内容は勿論ですが、「どこが開発を行ったのか?」と言う点にも重点を置いています。面白さは度外視で好きなデベロッパーだから無条件で買う事もしばしばw
そこで、僕がいつも気に掛けている海外のデベロッパーを超個人的なイメージも織り交ぜ、ご紹介したいと思います。尚、既に会社自体が無くなっていたり、ゲーム開発から撤退している所は割愛しています。参考程度に見て頂けると幸いです。
★随時追加・加筆していきます。

WayForward(ウェイフォワード)
正式名称: WayForward Technologies
海外は勿論、日本でも熱狂的なファンを持つ有名デベロッパー。
日本では未発売に終わった海外GBCアクションの傑作『Shantae』があまりにも有名。そのGBCとは思えない程の緻密に描かれたドット絵に加え、高いゲーム性が大絶賛され、一躍有名デベロッパーとなった。最近ではDS『魂斗羅Dual Spirits』で更に日本のファンを増やしたのでは?w
社風は今も変わらずそんな感じで、緻密なドット絵とデカキャラ、アクションゲームが得意なイメージですねwただ、当たりハズレが多いのも特徴w
■http://www.wayforward.com/

Shin'en(シンエン)
正式名称: Shin'en Multimedia
日本大好き!(と言うより任天堂大好き!)社名ロゴにもカタカナで「シンエン」と書かれている程の日本カブレのドイツのデベロッパーで、任天堂ハード向けにゲームを開発しています。
中心メンバーが僅か3人の極小デベロッパーながら、良作を連発する実力派。
和製シューティングに触発されオリジナルシューティングシリーズを展開。
中でもGBAで発売された縦スクロールシューティング『Iridion II』は数少ないGBAシューティングの中でも傑作と言われている。
その後も流れを汲む『Nanostray』シリーズも絶賛され、海外シューティングゲーム開発の雄とされています。
日本でもDSの『Nanostray』は『弾爵』としてローカライズされ、最近では3DS『ナノアサルト』もローカライズされたので知名度も上がったのではw
と、ここまでの説明だとかなり硬派なイメージですが、実は女の子向けの可愛らしい作品も多く手掛けているお茶目なメーカーでもありますw僕は大好きです!
■http://www.shinen.com/home/

Magic Pockets(マジックポケッツ)
正式名称: Magic Pockets
任天堂の携帯ゲーム機を中心に据え置き、スマートフォン向けのゲームを開発。
綺麗なドット絵を生かしたゲームが得意で、特にGBA作品には『Ghost Rider』や『Action Man: Robot Attack』など良作が多い。更に驚くのは3Dスクロールを使ったレースゲームのクオリティの高さ!GBAでここまで滑らかに動くのか?!と…技術力は高い。個人的にはチマチマしたゲーム作りをするイメージw
日本では聞き慣れないデベロッパーだと思いますが、意外と日本向けのゲーム開発も多く手掛けていたりしますw
■http://www.magicpockets.com/

EnjoyUp(エンジョイアップ)
正式名称: EnjoyUp Games
一癖、二癖当たり前!「素直になれよ!」と言いたくなる事もありますが、一度その癖を自分の物にしてしまえば一気に面白さ無限大!そんなゲームが多いちょっと好みの別れるデベロッパー。
日本のグレフや、一昔前のトレジャー辺りとゲーム作りが似ています。ゲーム開発は100%任天堂ハード向け。
DS『Chronos Twins』は日本の海外ゲームファンからも評価の高い名作。海外でのみ配信されていたDSiWare『99Bullets』が最近日本でもローカライズされたので、会社名を聞いた事があるかもしれませんね。
■http://www.enjoyup.com/

Griptonite Games(グリプトナイト ゲームズ)
正式名称: Griptonite Games
グラフィックの質の低さと、それを除くゲーム自体の質の高さには定評のあるデベロッパー。
量より質。「面白いゲームにグラフィックなんて関係ねー!」を自で行く玄人好みのゲーム作りで、グラフィックへのこだわりよりも、遊ぶ楽しさ・動作の快適さなど、グラフィックを除く(←再三失礼w)ゲーム全体の質の高さへのこだわりが強いイメージ。
映画版権モノのタイアップ作品も多く手掛け、グラはショボいが(←おい!)大手メーカーとの絡みも多い実力派。逆に言うと、ゲーム作りの信念はそのままにグラフィックのレベルが上がれば最強のデベロッパーにも成り得る?w
最近だと日本ではセガ往年の名作である忍シリーズ最新作3DS『Shinobi 3D』の開発を担当している。
■http://www.griptonite.com/


※ここでご紹介しているのは、全て僕が個人的に抱いているイメージでご紹介しています。事実と異なる部分などもあるかと思いますが、その辺はスルーでお願いいたしますm(_ _)m
[2012.06.16(Sat) 13:35] 海外デベロッパーメモTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

グリプトナイトの by へいと
アクション物、DSの頃から何故か2.5Dのアクションにこだわってるんですよね…
スパイディはアクションが豊富で動かしたら気にならないけど、モデリングが色のついたマッチ棒みたいでショボショボw

ちなみに、DS版ビジュエルド3はグリプトナイト開発の中でもグラフィックとサウンドが半端なく良く出来てますよ。中身は気軽に遊べる時間泥棒で、自分の3DSでは一番遊んでるソフトにw
アクティブ連鎖はできないけど、パネポン好きにはオススメかと。

Re: グリプトナイトの by kaihi
何かのインタビュー記事で、限られた容量の中でアクションゲームを作る際、グラフィックに容量を食わして動作を重くするよりも、操作性の良さやアクションの多彩さ、プレイヤーが動かした時の気持ち良さを重視してると語ってましたよw納得って感じですよねw

やはり、アクションに比べて動きの少ないパズルゲームの場合は労力をグラフィックに持って行けるんですかねw
TLでもそのタイトルはちょいちょい目にしてて気になってはいますよw

コメントを閉じる▲

 ← 3DS『ナノアサルト Nano Assault』 | TOP | 北米DSiWare『Crazy Hamster』(クレイジー ハムスター)

COMMENT

アクション物、DSの頃から何故か2.5Dのアクションにこだわってるんですよね…
スパイディはアクションが豊富で動かしたら気にならないけど、モデリングが色のついたマッチ棒みたいでショボショボw

ちなみに、DS版ビジュエルド3はグリプトナイト開発の中でもグラフィックとサウンドが半端なく良く出来てますよ。中身は気軽に遊べる時間泥棒で、自分の3DSでは一番遊んでるソフトにw
アクティブ連鎖はできないけど、パネポン好きにはオススメかと。
[ 2012.06.16(Sat) 13:56] URL | へいと #- | EDIT |

何かのインタビュー記事で、限られた容量の中でアクションゲームを作る際、グラフィックに容量を食わして動作を重くするよりも、操作性の良さやアクションの多彩さ、プレイヤーが動かした時の気持ち良さを重視してると語ってましたよw納得って感じですよねw

やはり、アクションに比べて動きの少ないパズルゲームの場合は労力をグラフィックに持って行けるんですかねw
TLでもそのタイトルはちょいちょい目にしてて気になってはいますよw
[ 2012.06.16(Sat) 14:44] URL | kaihi #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 3DS『ナノアサルト Nano Assault』 | TOP | 北米DSiWare『Crazy Hamster』(クレイジー ハムスター)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。