2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 最近の購入品
 ← 北米DSiWare『Crazy Hamster』(クレイジー ハムスター) | TOP | 窓から本体ごと投げ捨てたくなる面白さ『BIT.TRIP RUNNER』(ビットトリップ ランナー)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


最近の購入品 

2012年06月04日 ()
3DSの話題作とシッブイ作品などをゲットしました。

▼購入品1

■3DS『GUILD01』

こちらは今話題の4人の有名ゲームクリエイター達(内1人は芸人)による個性豊かな作品が一つのソフトに収録されている斬新な作品。
これ、ほんとは購入予定では無かったのですが、何気にYouTubeで観た『解放少女』のPVがグッと来て衝動的に買ってしまいましたw完全に『解放少女』目当て!他は正直全く興味も無く、その時は『解放少女』のオマケで3つのゲームも入ってると言い聞かせて買ったくらいですw
で、買った以上は興味の無かった他の3作品も遊んでみましたが、想像していたよりかなり楽しい作品ばかりで、結果的には良かったのかなと思いますw

▼『GUILD01』の詳細はこちら↓(公式HP)
■www.guild01.jp/index_nf.htm

で、僕の本命である『解放少女』は須田剛一氏が手掛けた3Dシューティングです。感じとしては強制スクロールじゃない3D版レイストームとかそんな感じのロックオンゲー。ロックオンはタッチペン操作でとっても快適!指令に従って各拠点を破壊し、最後にボス戦と言う流れ。
既にストーリーはクリアしました。
最初の印象は何か微妙な感じでしたが、最後まで遊んでる内にグイグイのめり込んでしまいましたw
特に1面とラスボス戦の高揚感は中々のもの!かなり熱くなりました!
ただ、色々不満な点もあって、その中でも最も不満なのがミッション開始後にちょこちょこプレイを遮るように割って入る会話シーン…ミッション開始前に一通り会話シーンがあるにも関わらず、空気を読まずに割って入って来るもんだから気分が下がる…明らかにゲームのテンポを悪くしてる。会話はスキップ出来るとは言え、その度プレイを中断させられる訳だからたまらない…ミッション開始後はテキスト表示だけにして欲しかったな。
それでも『解放少女』に感してはかなり気に入りました!そして、このゲームのもう一つのウリと言えるのが、クオリティが高過ぎるOP等のアニメ部分でしょう!これはホント凄いよwゲーム買わなくても動画とかで一度は観て欲しいくらいですw

さて、じゃ肝心の『GUILD01』は買いなのか?と言うと、個人的には微妙な所ですね…僕の場合はたまたまお目当ての『解放少女』が気に入ったので良かったですが、その他の3つのゲームは、食わず嫌いな所もあるとは言え
今一つハマらなかったので、もしお目当ての『解放少女』にもハマらなかったら「うわっ!失敗こいたorz」となっていた事でしょうw
なので、4つの内どれか一つでも気になっている作品があるのなら、一か八か(自己責任でw)買って見るのも有りかなと。誰にでも気軽にオススメできる作品で無い事は確かかな~w

▼購入品2

■3DS『Shinobi 3D』

古くから当ブログをご覧頂いてる方からは「遂に頭がやられたか」と言われ兼ねないですが、まだ大丈夫ですw
さてさて、こちらの『Shinobi 3D』ですが、忍シリーズと言ったらセガを代表する超硬派忍者アクション。その忍シリーズを冠した最新作が万を時して3DSに登場!と、結構話題になりましたよねw
で、発売してみたら、アクション初心者やライトゲーマー達を絶望の淵に追いやるだけでは飽き足らず、これまでのシリーズファンやハードコアアクションゲーマー達をも唸らせる程の高難易度だった事でも話題になりましたよねw忍シリーズ中最高難易度と言う声もある位だからかなりのもんですw
そんな事前情報なんかも色々耳にしていたので、ヌルゲーマーの僕は鼻っからスルーしていたんですよねコレwそう!ただの軟弱者です!(キリッ

とまぁ、発売から結構時間が経ち詳しい情報も出揃って来た今、これまでの僕の抱えていた不安要素である情け容赦の無い高難易度については全てノーマル以上の難易度でのお話だと言う事が判明。
「よっしゃー!イージーならおいらにもクリア出来そう!」と言う単純な頭で一気に欲しくなり購入に踏み切ると言う…軽い頭。
しかしながら、決してイージーが簡単と言うわけでは無い…クソ難しいですorz
だが、ヌルゲーマーやアクションゲームが苦手な人の為の救済処置が親切過ぎるくらい充実している。硬派な作品イメージからは想像も出来ない程に優しさに満ちています。
例えば、残機・コンティニュー無限、超細かい画面切替わり毎のチェックポイント、どこでもセーブ機能など。
もちろんイージーでも何十、何百と死にます…だけど、この細やかな救済処置とゲーム本来の面白さもあって、何度でもチャレンジしたくなる。これは良いアクションゲームです!
このゲームの開発は海外の開発会社Griptonite Gamesが担当。映画版権モノのアクションゲームを多く開発している会社ですが、技術力は非常に高く、海外でも人気のある開発会社です。
日本では版権モノってどれもダメなイメージがありますが、「Griptonite Gamesなら大丈夫か!」と思わせる何かを持っていますw

僕はGriptonite Gamesのゲームは過去にいくつか遊んでますが、グラフィックにはあまり拘ってないのかな?と思えるショボさがありますw見た目より中身で勝負の開発会社の印象…

この『Shinobi 3D』もそんな印象で、グラフィックはかなりショボいですが、ゲーム自体はまだ序盤だけど、今んとこかなり面白いです。何より操作性の良さがホント気持ちイイ!
これは頑張ってクリアまで持って行きたいですね!w

他に、EnjoyUP Games開発の北米DSiWare『99Bullets』の続編と言うか、シリーズ最新作の『99Seconds』をDLしたりしてます。こちらはまた後日ご紹介w(←急に面倒臭くなった人)
[2012.06.04(Mon) 23:14] 散財メモTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 北米DSiWare『Crazy Hamster』(クレイジー ハムスター) | TOP | 窓から本体ごと投げ捨てたくなる面白さ『BIT.TRIP RUNNER』(ビットトリップ ランナー)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 北米DSiWare『Crazy Hamster』(クレイジー ハムスター) | TOP | 窓から本体ごと投げ捨てたくなる面白さ『BIT.TRIP RUNNER』(ビットトリップ ランナー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。