2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 北米版DS『Batman: The Brave and the Bold』(バットマン: ブレイブ & ボールド)
 ← スペチャンのような雰囲気漂うリズムゲー | TOP | あの『カラテカ』がリメイク!誰得?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


北米版DS『Batman: The Brave and the Bold』(バットマン: ブレイブ & ボールド) 

2012年02月19日 ()
今回は僕のお気に入りの一本をご紹介。


■北米版DS『Batman: The Brave and the Bold』(バットマン: ブレイブ & ボールド)

DC comicsの同名アニメシリーズ『Batman: The Brave and the Bold』を題材にしたアクションゲーム。
開発は御存知WayForwardが担当。
WayForwardらしい綺麗で細やかなドット絵が目を引く作品です。
くだらない、物凄く細かい点で気づいてしまったんだけど、このゲーム内の決定を押した時のSEが同社の『Thor: God of Thunder』とそっくり!ものすご~く似ている!酷似している!使い回しゲフンゲフン…いや、発売時期的にはあっちが使い回しかw
はぁ、くだらないとこに気がついてしもたw

さて、WayForwardと言えば質の高いアクションゲームを作らせたら世界でもトップクラスのデベロッパーな訳だけど、結構ハズレもある所(主観)でもありますw
僕の個人的な感じ方として、「めちゃくちゃ面白いか、こりゃアカン!」のどちらかで、中間が無い感じですwちなみに、僕が感じる「こりゃアカン!」と言うのはクソゲーと言う意味ではなくて、ゲームのルールやシステムが複雑で分かりづらくて自分が面白いと感じる事が出来なかったと言う意味です。裏を返せば、理解出来た作品はみんな面白いと言う事です。ま、中にはThorのような本当の意味でのクソgeゲフンゲフン…もありますがw

今回の『Batman: The Brave and the Bold』はどうかと言いますと、WayForwardにしては中々に中途半端w
美しいドット絵や多彩なアクション、更にはコレクション要素も備え、しかも題材はバットマン!否が応でも気分は盛り上がります!w

が、、、、、。

あれあれ、ちょっと物足りなくね?

そうなんです!このゲーム物凄く物足りない感が強いんですwゲーム自体の完成度は高く面白いんだけど、これまでのWayForward作品のような「歯応え」みたいなのが無く、難易度も易しく、アンロック項目、コレクション要素等のやりこみ要素含めアッサリ終わってしまう。その意味では、珍しく中間って感じでしょうか。

ゲームの方は各ステージでバットマンに協力してくれるヒーローを状況に応じてキャラチェンジしながら進むタイプのアクションゲームです。コンビそれぞれの必殺技もあります。
大体のステージは二部構成になっていて、途中に中ボス戦を経て最後はボス戦となります。
ゲームも凄く楽しく、多彩な武器攻撃や演出、ステージ構成もかなり凝っていて飽きさせません。ボス戦に至ってはどのボスも攻撃が個性的で戦うのがかなり楽しいです!
では、どの辺が物足りないのか…先程と重複しますが、楽し過ぎるボス戦と裏腹に簡単過ぎる道中、簡単にフルコンプ出来てしまうコレクション要素、バットマンのカスタマイズも簡単にフルパワーに出来てしまう等、難易度とボリュームに少し難があるように思いました。

コレクション要素に関しては、各所に隠されたカプセルを取る事でDCキャラクター達を収集出来ます。しかし、ゲーム序盤でこのカプセルの場所を教えてくれるレーダーをゲット出来る為、そのレーダーが反応してる場所を見逃さない限り一周するだけでフルコンプ出来ちゃうんですwもちろん取りこぼした時は後からステージセレクトで収集可能です。


そんな事からクリアまでの実際のプレイ時間としては、のんびりフルコンプを目指しながら遊んだ場合でも3時間程度…その後のお楽しみとしてはボスラッシュが遊べるとかありますが、それだけ。あまりやる事が無くなってしまいます。
普段やり込み要素は無視してる僕でもちょっと簡素過ぎるかな~と感じましたwなので、ボリュームにこだわる人だとかなりガッカリすると思います。
もう一つ何かが欲しかったなとw

デキはいいけど、何かちょっと物足りなさが残る、WayForwardにしては突き詰めた感が薄く中途半端な内容だと思いました。ただ、ボリュームを度外視して純粋にアクションゲームとして見た場合の完成度はとても高く、とにかく楽しいのでアクションゲーム好きには一度遊んでもらいたいオススメの作品ですね!僕もお気に入りですw
※ホントにすぐ終わっちゃうので、ボリューム重視の人には向きませんw


▼おまけ
タイトル画面がキャラクターを集める毎に変化しますw
一番最初↓

最終的にこうなりますw↓


こういう遊び心が大好きですw
[2012.02.19(Sun) 21:21] ゲームメモ[レビュー]Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← スペチャンのような雰囲気漂うリズムゲー | TOP | あの『カラテカ』がリメイク!誰得?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← スペチャンのような雰囲気漂うリズムゲー | TOP | あの『カラテカ』がリメイク!誰得?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。