2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 北米版GBA『Ghost Rider』(ゴーストライダー)
 ← 中国の技術力の高さは凄い? | TOP | SFC『ズールのゆめぼうけん』

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


北米版GBA『Ghost Rider』(ゴーストライダー) 

2012年01月11日 ()
炎達(的場浩司)よろしく、火の玉ボーイ改め燃える頭蓋骨こと、ゴーストライダーのGBA版です。

ghostr1.jpg
■北米版GBA『Ghost Rider』(ゴーストライダー)

クリアしたので感想をば。
ゲームの方は、敵をバシバシのケチョンケチョンに倒しながら進む、いわゆるファイナルファイト系の横スクロールアクションゲームです。
ghostr4.jpg

全5ステージで、1ステージがいくつかのエリアに別れています。
エリアの流れ的にはバトルステージ・バイクステージ・ボスステージといった感じ。
これまで、PS2版とPSP版を遊んで来ましたけど、あちらはデビルメイクライとゴッドオブウォーをパクリまくった3Dアクションだったので、GBA版は全くの別ゲーです。
ghostr2.jpg
ghostr3.jpg

GBA版の開発は良作アクションを数多く手掛けるmagic pocketsが担当。
海外レビューサイト等でも良く褒められていますが、このゲームのドット絵がほんと素晴らしくて、見ていて「やるな!」と思いますwキャラクターが気持ち悪いくらいグリグリ動くので、操作していて気持ちイイです!w
ghostr10.jpg

この感じは、同じくmagic pockets開発の『Action Man: Robot Attack』にも通じるものがありますね。
ビジュアル面、操作性に関しては文句無く、じゃあアクションゲームとしてもさぞかし面白いんでしょ?って思うでしょうが、そうは問屋がおろさなくてゲーム部分はかなり単調…
場面は変われど、敵キャラもワンパターンでたまに現れるデカキャラ(中ボス的な)もゴリ押しで楽々突破出来てしまう。さらに言わせてもらうと、出てくるボスキャラも全てゴリ押しで倒せてしまう神懸かり的なお手軽さw
ラスボスのメフィストまでもゴリ押しで倒せてしまうのはどうかと思ったけどもw
ghostr5.jpg
ghostr6.jpg

ゲームを盛り上げる筈のBGMもずっと眠くなるようなワンパターンな感じで、ゲームの「単調さ」をガンガン!盛り上げていますw
とまぁ、終始この調子だと速攻で飽きそうだけど、それを打破すべくアクションステージの合間にバイクステージがありアクセントを持たせています。
ghostr12.jpg

このバイクステージの3Dスクロールが素晴らしく、とても滑らか!
この辺りはGBAでF1などレースゲーム開発で培ったmagic pocketsの技術力が生かされてるような気がしますね。
バイクステージはゴーストライダーってくらいなのでバイクに股がり障害物や敵を蹴散らしながらゴール地点を目指すアクションになっています。
ghostr7.jpg
↑タンクローリーの下をくぐる!

全体的に見た目の派手さとは裏腹に単調なゲーム性とBGMで「おやおや?」と思ったりもしますが、それを補う程の美麗でグリグリ動くドット絵とバツグンの操作性のお陰で最後までモチベーションを維持する事が出来ました。難易度も低く手軽に遊べるアクションゲームとしては及第点じゃないでしょうか。
ゴーストライダーのファンなら動かすだけでも楽しいかもしれませんねw
ghostr9.jpg
どや顔でキメ!
[2012.01.11(Wed) 11:11] ゲームメモ[レビュー]Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 中国の技術力の高さは凄い? | TOP | SFC『ズールのゆめぼうけん』

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 中国の技術力の高さは凄い? | TOP | SFC『ズールのゆめぼうけん』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。