2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > SFC『ズールのゆめぼうけん』
 ← 北米版GBA『Ghost Rider』(ゴーストライダー) | TOP | 3DS『Need for Speed: The Run』(ニード・フォー・スピード ザ・ラン)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


SFC『ズールのゆめぼうけん』 

2012年01月03日 ()
捨て値ゲームソフトの隠れた名作。
しかししかし、チュッパチャプスや千疋屋などとの大型コラボをやってのける大胆さを併せ持つマイナーソフトw

zool1.jpg
■SFC『ズールのゆめぼうけん』

なんじゃこれ?!って人も多い見慣れないタイトル画面ですが、この画面から想像できるのは・・・・

絶対クソゲー!でしょう。

しかーし!

爽快アクションの良ゲーです!

はい、この聞き慣れない『ズールのゆめぼうけん』というゲーム、実は元々は洋ゲーでSFC版はそのローカライズ版になります。日本版は他にGG版も出ています。
海外では『Zool』というタイトルでSFC以外にもかなり多くのプラットフォームで発売された結構メーカーの意気込み?が感じられる作品だったりします。人気があったのかどうかは別にしてホントいっぱい出てますw
ゲームの開発はGremlin Graphics Softwareという開発会社。

zool2.jpg
↑彼が主人公のズール。忍者らしいですw

小ネタとして、実はこのゲームは元々Amiga(アミーガ)用に開発されたゲームで、ズールというキャラクターは今で言う任天堂のマリオやセガのソニックのような「アミーガのズール」という位置付けにしようという思惑でチュッパチャプスとの大型タイアップで華々しくデビューを飾ったものの、その後のアミーガの衰退でどうにもならなくなった。そこで、万事休すなメーカーが起死回生を狙って任天堂やセガ等の各ゲーム機に移植された悲運のゲームでもあります。(今のセガと同じような感じw)
アミーガでは続編の開発も進んでいたようですが、上記理由で日の目を見る事はありませんでした。
意気込みで多くのプラットフォームに出すと言う意味では間違っていないのかなw

さて、ゲームの方ですが、何て表現したらいいのかアレですが、自分の感じたままに表現すると、爽快&高速横スクロールアクションって感じですかねw
zool3.jpgzool4.jpg

とにかくズールの移動速度が速い上に操作性も抜群で、ザコ敵も一撃でバシバシやっつけられるし、アイテムやオブジェクトも派手で見た目にもプレイしてても爽快そのもの!
それと忘れちゃいけないのがゲームを盛り上げるBGM。
このBGMがとにかく素晴らしい!終始ノリノリで展開の早いゲーム性にベストマッチ過ぎて感心するw
このBGMを手掛けているのがPatrick Phelan氏で、他に有名処だと『マイクロマシーンズ』や『Outrun Online Arcade』なんかにも参加している方。
zool6.jpg
配色がソニックっぽいw

ゲーム内容は至ってシンプルで制限時間内に規定数のアイテムを集めゴールを目指すというもの。
全7ステージで1ステージは4つのエリアに別れていて4つめのエリアはゴール後ボス戦となります。
zool5.jpgzool8.jpg

クリア条件のアイテムだけど、あと1つ見つからねー!とかは一切無く普通にプレイしていれば…いや、テキトーにプレイしていても余裕で集められますwなので、ひたすらゴール地点を探すゲームと言っても過言ではありません!
難易度的にはかなりヌルいゲームですねw
ちなみに、スコアがあるんだけど最終ステージに行く前にカンストしちゃうんですよねコレwスコア意味無いやろと…
zool7.jpg

このゲームのローカライズにあたり、日本版では多少改良されていて、海外版では登場しないスポンサーが付いてたりします。日本でチュッパチャプスを販売する森永製菓は分かるとして、繋がりがよく分からないメーカーまでもw
zool9.jpg

全体を通して僕はこのゲームはかなり良ゲーだと思いました。
単純にズールを操作してる感じやノリノリで最後まで一気に遊んじゃう楽しさは、マリオやソニックに共通してるんじゃないかな。
ヒネリも何も無い物凄く単純でシンプルなアクションゲームだけど、クリア後に「ああ、面白かった。」と言えるゲームでした。
物凄く安く…いや、ハードオフのジャンクコーナー辺りにもあるかもしれない超捨て値のゲームだけど、もし暇がある時にでもゲットして遊んでいただきたいゲームですね!
[2012.01.03(Tue) 12:06] ゲームメモ[レビュー]Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 北米版GBA『Ghost Rider』(ゴーストライダー) | TOP | 3DS『Need for Speed: The Run』(ニード・フォー・スピード ザ・ラン)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 北米版GBA『Ghost Rider』(ゴーストライダー) | TOP | 3DS『Need for Speed: The Run』(ニード・フォー・スピード ザ・ラン)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。