2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > 海外からの到着品
 ← 遅れて到着したGBCソフト | TOP | 入手難易度激高な?Wii『エキサイト猛マシン』到着

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


海外からの到着品 

2011年09月09日 ()
先日、海外より注文していたブツが到着したのでご紹介。
もう一つ頼んであるんだけど、そっちはEMSを使った割にまだ到着しませんorzそれはまた。

▼購入品
IMGP5423.jpg
■北米版GBA『Monster Truck Madness』
■北米版GBC『Motocross Maniacs 2』
■北米版GBC『Project S-11』
■北米版GBC『Donald Duck: Goin' Quackers』
■北米版GBC『Speedy Gonzales: Aztec Adventure』
■北米版GBC『Looney Tunes Racing』


今回はGBCを中心に気になっていたソフトを頼んでみました。
全部裸ソフトで、ジャンルも偏ってますw
そして、実は到着が遅れてるのが2本あるんだけど、それはどちらもレースゲーだったりしますw

『Monster Truck Madness』は今回買った中で唯一のGBAソフト。
タイトルででよ分かる通り、モンスタートラックのレースゲーム。
モンスタートラックってのは、ハイリフト&馬鹿デカいタイヤを履いたピックアップトラックの事で、よくTVとかで普通乗用車を踏ん付けてペシャンコしてるあのトラックねw
Monster Jamが有名。
その、本来ショー的なイベントに使われる事が多いマシンでレースをやっちゃってるのがこのゲーム!
GBAのレースゲーの中でも中々良く出来ているので普通に楽しめます。実際のモンスタートラックのイベントや競技がド派手なので、このゲームもめちゃくちゃ陽気!変な雄叫びだってあげれますwこういうアメリカンな陽気なノリが好きな人には結構イイかもしれませんね。

『Motocross Maniacs 2』は、日本でも発売されたGB『モトクロスマニアックス』の続編で、海外のみ発売された作品。
この後にGBAで出た『モトクロスマニアックスアドバンス』は日本でも発売されたけど、このGBC版の「2」は残念ながら日本では発売されませんでした…
ちなみに、シリーズ中、この「2」が1番デキが良いみたいです。

『Project S-11』は、その独特な音色とメロディで、ゲーム内容よりもBGMだけが有名な作品。どうやってこんな音出してんだ?と…多くの人を唸らせたとか唸らせないとか。
BGMにばかり目が行きがちな作品ですが、内容は結構オーソドックスな縦スクロールSTGで、そこそこ面白いんです。ま、でもゲーム内容が平凡過ぎて、結局目立つのはBGMなんですけどねw

『Donald Duck: Goin' Quackers』は知ってる人は知っているGBCジャンプアクションの名作『ドナルドダック デイジーを救え!』の海外版。
言語が英語か日本語かということ以外、大きな違いは無いと思います。
とにかくこのゲーム、操作性が気持ち悪過ぎて逆にテンションが上がるくらい良好!
そして、僕の大好きな二段ジャンプがある!(←これはデカイ!)

『Speedy Gonzales: Aztec Adventure』は、Looney Tunesの人気キャラのスピーディーゴンザレスが主役のアクションゲーム。
こちらは、サンソフトから海外のみ発売されたゲームで、日本でも同じくサンソフトからGBで『それゆけ!スピーディーゴンザレス』と言うアクションゲームが出ていますが、今回のゲームとは別物。後者はGB版ソニックと言われるほどソニックザヘッジホッグに似た内容のゲームw今回は購入した『Speedy Gonzales: Aztec Adventure』は、そこにごく普通のジャンプアクションをミックスさせたような内容。ちょっと遊んだ感じだと、こっちの方が難易度は低そう。

『Looney Tunes Racing』は、簡単に言っちゃうとネタですw
と言うのも、発売元が同じInfogramesのGBC『チキチキマシン猛レース』ともの凄く酷似。。。発売元が一緒だし、パッと見だけなら、「あれ?これただのキャラ差し替え版?」などと疑ってしまいそうなくらい似てるわけですが、ノンノンノン!遊べば分かるその酷さw『チキチキマシン猛レース』に地面にめり込ませるくらい頭を下げて謝って欲しい程の酷いデキ・・・当然ではございますが、開発はFernando Velez & Guillaume Dubailではございませーん!
『チキチキマシン猛レース』と比べたら酷ですが、それを差し引いても平々凡々なレースゲーですねw


今回は1本以外は全部GBCという・・・w
[2011.09.09(Fri) 03:56] 散財メモTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 遅れて到着したGBCソフト | TOP | 入手難易度激高な?Wii『エキサイト猛マシン』到着

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 遅れて到着したGBCソフト | TOP | 入手難易度激高な?Wii『エキサイト猛マシン』到着
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。