2017.10 «  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - » 2017.12
TOP > 3DS『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』
 ← うじゃうじゃワラワラが堪らない | TOP | HOME画面のリンゼちゃんに萌えろ!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


3DS『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』 

2011年08月02日 ()
ストーリーモードを一通りクリアしたので、感想をば。
ゲームメーターの方にも軽く感想を書いたので、多少被りますがご容赦を。

IMGP5293.jpg

まず、最初にこのゲームが気になっていて購入を考えている「大人」が心得て置かなければいけないのが、あくまでも「子供向け」であると言う事。これを理解せずに叩くのは本末転倒と言うやつなのでご注意してくださいwまぁ、この手のキャラゲーに手を出すような人には全く問題無いでしょうけどw
とは言え、大人でも音ゲーが苦手な人にはそれなりの難易度になりますがw

さて、ゲームを開始するとババーンと人気開発会社のナツメの文字がッ!
おっ!このゲームはナツメ製なのか!と思っちゃいますが、実は販売元であるサンタエンタテイメントが開発も担当しています。
ナツメはこのゲームの海外版『Gabrielle's Ghostly Groove』の販売元となっています。開発は同じくサンタエンタテイメント。
ナツメ好きな方はちょっとガッカリかもしれませんが、ガッカリなんてしてられません!かなりデキが良いですw

ゲーム内容は、基本的に任天堂の『押忍!闘え!応援団』を踏襲している感じで取っ付き易い。応援団を物凄く簡単にしたようなゲームと言えば何となく想像できるかな?応援団を挫折した人にもオススメ!
収録曲もどれも短く1プレイ1分程度・・・曲自体は、オリジナル曲に加え、クラシックの超名曲などなど。
全4エリアで、エリア内に6~7ステージある。各エリアに1ステージ、ミニゲームのステージも存在する。
各エリア最後のステージは、それなりに難易度も高く結構難しかったりしますw
ボリュームに関しては、ストーリーモードはとても少ないです。だけど、ストーリー以外のコレクション収集要素があるので、そういうのをコンプしたいとなれば、結構いいボリュームになります。


総評として、とにかく世界観・キャラ共に非常に良く出来ていて、ゲームとしても手軽に遊べる音ゲーとしては及第点以上の良作。
ただ、短めの曲や簡単なタッチ操作でお手軽感を出している割に、会話がスキップ出来なかったり、失敗後すぐにリトライ出来なかったりと、ストレスが溜まる部分も目立つのがちょっと残念・・・
特に、会話スキップはホントに欲しかった・・・・いちいちセリフが長いので、これが繰り返し遊んでるとネックになってくる。一応、LRボタンで早送りは出来るけどスピードがゆっくりなのでやっぱりストレスになるw
次回作があるなら、この辺の微妙にストレスの溜まる部分を改善してくれたら、間違いなくDS音ゲーの代表格になれるんじゃないでしょうか!wあくまでも子供向けの。

個人的に激オススメのゲームです!
[2011.08.02(Tue) 23:58] ゲームメモ[レビュー]Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← うじゃうじゃワラワラが堪らない | TOP | HOME画面のリンゼちゃんに萌えろ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← うじゃうじゃワラワラが堪らない | TOP | HOME画面のリンゼちゃんに萌えろ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。