2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > CATEGORY > 日記・雑談
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


PS Vita個人的比較 

2015年12月30日 ()
今回は当ブログでは珍しい本体の比較感想など書いてみます。とは言え、比較画像とかは面倒なのでありません。(←おい)
据え置きで遊ぶ事は年に1度あるか無いかくらい遊ばなくなったけど、それに取って代わっているのが3DSやPS Vitaなどの携帯ゲーム機だ。中でもPS Vitaがメイン機種になっている昨今、僕が愛用しているのがPCH-1000俗に言う"旧型"だ。
さて、なぜ今更こんな比較感想を書きたくなったかと言いますと……
ジャジャン!

買っちゃいました新型w

という訳で素直な感想ですが、ちょっと残念…
初めてPCH-2000の電源を入れた時の僕の顔はこんなでした。
(´・ω・`)

「え?何これ、画質悪くね?」本当に正直な感想がコレだw
とにかく全体的に白っぽく、全体的にぼんやりしている印象だ。PCH-1000のクッキリ鮮やかとは程遠い感じだ。
印象は↓こんな感じ。

旧型は黒が真っ黒!赤が真っ赤!白が真っ白!なのに対して、新型は黒が白っぽい?赤が白っぽい?白が黄色っぽい?


もちろん購入前から様々なサイトや個人ブログの比較検証などの参考にしていたので大まかな違いは知っていた。とにかく最大の違いは旧型からコストダウンの為の液晶のデチューンだろう。
旧型:有機EL→新型:IPS方式

この二つの映像方式は全くの別物で、詳しくはそれぞれ一長一短ある様ですが、単純に映像として目に飛び込んで来る色彩は有機ELの圧倒的勝利なのです。おそらく100人が見たら100人が有機ELを選ぶでしょう。その位違います。長年旧型を使って来た自分としては新型はパチモノかと思うレベルだw

僕にパチモノ呼ばわりされる新型PCH-2000は良い所無いじゃ無いか!と思われそうですが、それはちょっと違って液晶以外の点は新型が上!
その最たるは軽さだ。とにかく旧型と比較してめちゃくちゃ軽いのだ!3DSなんかよりよっぽど軽いんだから凄いです。これは長時間プレイする時は本当に助かると思います。
それと、スタート・セレクトボタンの変更もデカイ!旧型の押し辛さと言ったら呆れるレベルだったからこの辺は分かってるなと思わせる所だ。
バッテリーの駆動時間も旧型の約2倍なので凄い進化だ。
この他にも細かな変更点はまだある様ですが、大まかなのはこんなもんです。よって、新型は液晶以外は旧型を上回っていると言える。

これからPS Vitaを買う人やゲーム機としての使い勝手の良さを求める人には新型はオススメ出来ると思うが、旧型から新型に買い換える予定の人や映像にこだわる人は注意が必要です。
個人的にはPS VitaはPCH-1000一択ですw
簡単な感想でしたが、ご参考になれば幸いです。


スポンサーサイト
[2015.12.30(Wed) 08:55] 日記・雑談Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


闇夜を切り裂く妖しい光 

2013年09月10日 ()
お宝で聴くGB『パロディウスだ!』のBGMが最高過ぎるので、サウンドテストばっかりで中々ゲームが出来ないw

↑後ろのゴチャゴチャは気にしちゃダメよw
さて、画像の中に僕のお宝があるわけだけど、まぁマニアな人なら一目でピンと来る事でしょう。

そう!僕のお宝の一つ。「ゲームボーイライト」
新品ではないけど、ここまで程度の良い状態のゲームボーイライトを手に入れるまでは結構苦労しました(汗)それ故、自慢の一品です。
じゃ、新品買えば?とお思いの方も居るかもしれませんが、まぁ相場は鬼の様で、中古の箱説付き完品ともなれば万越え当たり前のレアハードなので、ましてや新品なんて言ったら安くても2・3万は覚悟しないといけない…流石にそこまで出すのもかなり勇気がいるwとは言え、今まで買った物をトータルすると新品も買えたかもしれないけど……く、くやしいから考えちゃダメだ…考えちゃダメだw
ヤフオクなんかの本体のみジャンク品でも結構なお値段になるから、ホント苦労したw(安く手に入れようと言う企みが甘かった…)
ちなみにこの本体を手に入れるまでにジャンク品を4台購入している。(←バカ)失敗談は多々wと言うか、これまでの本体はみんな失敗orz安物買い(いや、ジャンクだが決して安くはない)で大損したパターン。以下詳細w

1台目は、電源が入らなかった…
2台目は、音が出たり出なかったり…極めつけはバックライトが点かない…それただのゲームボーイポケットやんorz
3台目は、まぁ、まともだった事はまともだったが、Bボタンとスタートボタンが目一杯押さないと反応しなかったりしてイライラMAXw
4台目は、ようやく全てまともに動作する本体だったけど、本体ごと液晶も含め超傷だらけで、どっかから拾って来たんじゃないか?と疑いたくなる程、見るに耐えないとかw


そして今回ブログで初お披露目するのが5台目!ジャンク品じゃない正真正銘まともな本体!
もちろん、これまでのジャンク品に投資したお金で余裕で買えましたw(何やってんのオレ(泣))「急がば回れ」「急いては事を仕損じる」と言う言葉が胸に突き刺さりましたw
あと、何処かで見た「明日買うなら今買え」と言うのもw

まあ、そんな反省を含めて大事にしている品物でして、購入から中身の動作確認をして以来、箱に入れて保管していたんですw(←意味無い)
完全に嗜好品として扱っておりますよ。
▼暗闇だとこんな感じ。↓


これ画像だとちょっと色味が変わってしまって分かり辛いですが、実際の画面は鮮やかでクールなアクアブルーのバックライトがオシャレで超カッコイイんです!雰囲気出してGBサウンドを楽しむにはもってこい!女の子と一緒に聴いたらムード満点!(←おい!)

と、まあ自己満足ですが、こう言うの拘って納得の行く物を探し、手に入れるまでの過程がホント楽しいんですよね。多少出費がかさんでガックリ来る事もあるけど、それも良い思い出となりますw

皆さんも何か拘って収集とかいかがですか。
[2013.09.10(Tue) 23:57] 日記・雑談Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


便利なサービスに甘え過ぎた 

2013年09月01日 ()
お気付きの方もいるかと思いますが、(←気付くやろ!)少し前からブログとTwitterを連携させるツイートまとめなるサービスを使っていますが、これ試しに使ってみたんだけど、あかんねw毎日更新されるから、記事なんて書いてないのにブログ更新した気になってしまうwそして元々更新頻度が低かったのにこのサービスに甘えて益々更新しなくなるという悪循環…甘えに甘えて試しのつもりが2ヶ月くらい使ってた(汗)ダメだダメだw
そもそも使ってみようと思ったキッカケはTwitterで自己満足のゲーム紹介を始めたから、ついでにブログにも投稿しちゃえば~なんて安易な考えからwでもこれ、その日のツイートが全部投稿されるからちとアレですよねwて事で、一先ずサービス停止します。

さて、最近はと言うと北米版GBC『Sabrina the Animated Series – Spooked!』、北米版GB『Tale Spin』、GBC『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』、3DS『アートオブバランス タッチ』SFC『パネルでポン』辺りを取っ替え引っ替え遊んでますwそしてそして、GBA『メトロイドフュージョン』を始めようかと企んでるトコロ。


何かしら記事にしたいと考えてます。もちろん時期は未定。(←おい!)
[2013.09.01(Sun) 18:55] 日記・雑談Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by naz
お久しぶりです。nazです^^

サブリナって昔NHKで放映されてたドラマのことでしたっけ?黒猫のセーレムが面白かった記憶があります(笑

GB『Tale Spin』は昔NAM-5さんのレビューを見て気になったので購入しました^^

Re: タイトルなし by kaihi
どもども。
そうですそうです!海外ドラマのサブリナはNHKでやってたやつです。
ゲームの方はディズニーチャンネルのアニメ版ですねw
口達者なセーレムが良い味出してるんですよねw

『Tale Spin』お持ちですか!
ずっと気になってた割に、何故か買わずにいたんだけどようやく購入しました。
僕もこのゲーム調べている時NAM-5さんのレビューを見つけて参考にさせてもらいましたよ。
ボス戦BGMがカッコ良くて作曲者を調べたくらいですw

コメントを閉じる▲

街ですれ違う人達にも話したくなるサクサク感 

2012年12月21日 ()
さて、僕がPS Vitaの購入理由の一つにVitaでtorneが使える様になると言うのがありました。
そして、遂にその日がやって来ました!

で、昨日からPS StoreでVita用のtorneアプリ『torne PS Vita』が配信されたので早速DL。


しかしながら、DLに至るまでに僕も勘違いしていた大きな問題が…実はVita用のtorneはアプリ単体で使えるわけでは無く、アプリを使う為には別にネットワークレコーダー『nasne』が必要だと言う事。これには正直ぐぬぬ…となりました(汗)Twitterで関連ツイートを見ても僕以外にもこの事実を知らなかった人も結構多いみたいw

と言う事で、仕方ないので『nasne』も用意。


『nasne』に対応した機器があれば、家中どこに居ようが何をしていようが、ワイヤレスでテレビが観れたり、番組予約・録画・書き出し等を快適に行えるようになると言う最先端機器。まぁ、詳しくは語れないので公式HPへGO!なのですw(←面倒臭くなった人)

しかし、そんな最先端技術を惜しみなく詰め込んだ『nasne』だが、お値段が16980円と、ゲーム機の延長で使おうと思ってる人にとってはやはり高い…500GBHDDを内蔵してると言っても高い…高機能ネットワークレコーダーとしては破格と言われているが、そんなん知らねーよ!って人には確実に高い!
が、そんな事を言っていても始まらない終わらないので、Vitaを買った一つの目的の為に決断したのであったw

サササっと『nasne』のセッティングを済ませ、いよいよ『torne PS Vita』を課長オーーーン!
アプリのセッティング、nasneとの同期に関しては表示される指示通りに進めば全く迷うどころか、いつの間にかセッティング終了ってくらい簡単。最後にアプリからnasneの公式サイトを開きnasneをアップデートすれば準備完了!

そしていよいよ本格的にtorneを起動!

「うおおおおおお!すげええええ!」

はい、これ第一印象w
とにかく凄いの一言!ぶっちゃけ、高い買い物だし、どうなのコレ?と半信半疑な所もありましたが、そう言う疑念なんかは起ち上げた瞬間に消え去りましたw
動作に関してはPS3のtorneでも思ったけど、とにかく気持ち悪いくらいのサックサク!Vitaはタッチ操作も出来るので更に輪をかけてサックサクに感じますw動作が軽い事にテンションが上がるなんて中々無いけど、ホントにテンション上がりますw
見た目はPS3のtorneとほぼ一緒なので、PS3でtorneに触れた事がある人なら何も違和感無く操作出来ると思います。
肝心のテレビの画質については、思った以上に綺麗で特に不満もありませんでした。まぁ、画質に拘る人はVitaで何とかしようなんて思ってないと思いますしねwポータブルテレビとしては高水準だと思います。
あと、録画はnasneにされるのでガシガシ予約しまくっても問題ナッシング!更に、Vitaのメモリーカードに保存領域を作るので、nasneで録画した番組をVitaに書き出して外に持ち出す事も可能。コレは個人的には特に恩恵を受ける事は無さそうなので、一番小さな2GBにしておきましたw

全くテレビを観ない人やVitaやtorneに全く興味が無い人には無用の長物ではありますが、少しでも『torne PS Vita』に興味がある人には少し敷居が高いですが、購入予定のゲームを3枚くらい我慢してでもnasneを買ってこの素晴らしいアプリを使ってみて欲しいです。

家中どこでも放送中の番組や、録画した番組を観れるのは勿論、キビキビサクサクの動作に「これどうなってんだよ?w」とあまりの凄さに疑問まで出てしまう。
この感動を是非体感してもらいたいですね。

結論は、もうVitaはゲーム機なのか何なのか分からなくなりますw
[2012.12.21(Fri) 22:24] 日記・雑談Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


手軽に現実逃避 

2012年11月20日 ()
止めたくても止めれない、ついつい体が欲してしまう…止めたい…止めて真っ当なライフを送りたい…でも、止められない…そんなまるで麻薬のような魔力を持つ、とんでもねぇゲーム。


■3DS『とびだせ どうぶつの森』

最近はすっかりハマり込んでいますw
正直、他のゲームが全く遊べません…困ったw

さて、どうぶつの森についてですが、古くは64の頃にシリーズ1作目が出たわけだけど、僕自身この頃もソフトの存在は知っているものの、全然興味も無く、その後続くシリーズに関しても全くスルーでここまで来ました。
なので、今回の『とびだせ どうぶつの森』が初どうぶつの森ですw
じゃ、何故今回は買ったのかと言うと、完全に「この祭りに乗っかってみよう」と言うノリでしたw当然、初どうぶつの森だし、スローライフ?何それ?面倒くさそう…と、僕の長いゲームライフの中でも縁が無いと思っていたジャンル。
まぁ、肌に合わなきゃ売ればいっか!的なポテかるのような軽い考えでパッケージ版が欲しかったのですが、さすがは祭り…どこもかしこも売り切れ状態wで、渋々DL版を購入したわけだけど、これが大正解!
スローライフ?何それ?状態だった自分がどこか如何わしい宗教団体にでも洗脳されたかのようにどっぷりハマってしまいましたwこりゃ、いつも一緒で無くさないDL版で逆に良かったw

ハマり込んでしまった最大の理由は、やはりお手軽感かなと思います。特に難しく考える事もなく、誰でも電源を入れたその瞬間から仮想空間でのもう一つの生活に自然に入り込んで行ける。
村長として降り立った自分を可愛い村人たちが優しく迎え入れてくれる。その表情や、行動に癒される。
目的があるわけでもないし、決まりも無い。本当に自由の好きな事をして過ごす。ただそれだけのソフトなんだけど、現実の生活の中でもどうぶつの森での生活の事を考えたり、今日はあれをしてみよう、あそこに行ってみようとか考えてしまうwこの没入感を作り上げる『とびだせ どうぶつの森』の凄さを感じずにはいられない…今まで一度も触れた事の無い「どうぶつの森」シリーズだけど、大人気の理由が何と無く分かるような気がします。
お手軽現実逃避ソフトとして最高のソフトなのではw
そして、もう一つの魅力として、インターネットを通して友達の村に遊びに行ったり、自分の村に招待したり、アイテムの交換をしたり、更にはチャットで会話が出来たりと、今の時代に沿ったプチソーシャル的なところ。
それに後押しする形でTwitterの影響も大きく、遊んでいるユーザーの多くがTwitterをやっていて、全く話題が尽きない所が更にハマり込ませている要因となっているw

初めてのどうぶつの森、いつまでこのどっぷり状態が続くか分かりませんが、飽きっぽくすぐ投げ出す僕が、全く飽きる事なく、毎日毎日猿の様に遊んでますw

僕と同じ様にまだどうぶつの森未経験、食わず嫌いの方は、一度触れてみる事を強くオススメします!本当に面白いです!
[2012.11.20(Tue) 06:08] 日記・雑談Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。