2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > CATEGORY > 散財メモ
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


子供向け作品2本 

2016年01月16日 ()
▼購入品

■北米版DS『The Backyardigans』(ザ・バックヤーディガンズ)
■北米版DS『Candace Kane's Candy Factory』(キャンダス・ケインズ キャンディーファクトリー)


今回は子供向けの作品2本を購入。
『The Backyardigans』は同名アニメを題材にしたミニゲーム集です。
アニメ自体もあまり知名度が無いのですが、実は日本でも『Sing×3♪ぼくら、バックヤーディガンズ!』と言うタイトルでスカパー等で放送されています。
『Candace Kane's Candy Factory』は、『パズループ』や『Zuma』のようなパズルアクション。そこら辺のパズルゲームが好きな人ならそれなりに楽しめる内容です。
どちらも明るい雰囲気のゲームで気軽に楽しめる内容なので、ちょっとした息抜きにはピッタリ!自信を持って人にオススメ出来る作品では無いけど、個人的には良い買い物だったかな~とw特にバックヤーディガンズは激安で入手出来ると思うので興味の湧いた方は是非!
スポンサーサイト
[2016.01.16(Sat) 07:20] 散財メモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


2016年積み初め 

2016年01月03日 ()
あけましておめでとうございます!
今年も零細ブログをよろしくお願いいたします。

さてさて、新春と言えばゲオのセールです!
PS・PS2ソフト2000円以下が半額。GC・GBAソフトを除くゲームソフト1480円以下の物を3本以上まとめて買うと半額になると言う超お得なセールでございます。
もちろん、僕も新年早々行って参りましたw

▼購入品

■PS2『スペースチャンネル5 パート2』
■PS2『Rez』
■PS2『ラリーチャンピオンシップ』
■DS『The ゾンビクライシス』
■DS『クラッシュ・バンディクー フェスティバル』
■DS『ピンキーストリート キラキラミュージックアワー』


まぁ、それほど大漁ではなかったけど、捨て値で買えたので良かったかなw
遊ぶか遊ばないかは別として、普段の通常価格なら絶対に買わないようなソフト(ゾンビクライシスw)が安く買えたのでちょっと嬉しい。

2016年の一発目の散財がこんなラインナップになってしまったけど、PS2のソフト3本はどれも名作だし、欲しかったクラッシュのゲームも収穫だったな。
皆さんも残り僅かのお正月休み、ゲオを漁ってみるのも楽しいかと思いますよ。(←決して回し者ではありませんw)
[2016.01.03(Sun) 10:22] 散財メモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


納得な理由があるプレミア価格 

2014年03月04日 ()
レトロゲーム…と呼ぶにはどうなのかまだ戸惑いがあるけど、数年前SS・PS・DCソフトを買い漁ってた…買い漁ると言うとちょっと大袈裟だけど、ハード現役当時に自分が持っていたソフトの買い戻しや、当時は興味はあってもお小遣い的な理由で買ってなかったソフトの買い足しにハマった。
当時のソフトを"今"買うわけだから、どうしても入手困難なソフトに出くわしてしまうもんです。当時は簡単に買えたソフトでも長い年月の間に数も減り店頭ではスッカリ見かけなくなっていたり…ただ単に見かけないだけ(無価値)のソフトなら良いけど、そこに付加価値が付きプレミア価格になっているソフトも少なくありません。
今はもう無茶な買い物はしなくなったけど、これにハマっていた頃は定価越え、万越えでも見つけたら義務の様に買ってましたwこれぞ大人買いと言わんばかりに(←アホ)

さてさて、今回久々にそんなプレミアが付いたソフトを買ってみました。

と言っても今回はレトロゲームと呼ぶにはまだまだ早いWiiのソフト。



ジャジャン!

■Wii『メタルスラッグコンプリート』

???……えっ?

人によってはそうなるでしょうw正直僕もそうでしたw
PS2やPSPで出ている同タイトルの物と中身は全く一緒。

……もしかして、この『メタルスラッグコンプリート』自体がプレミア化してるのか?

と思い、他機種版も調査。
が、やっすw全くもってプレミアのプの字も無いくらいだw
だったら何故Wii版だけがこんなに高い?
リモコン振って手榴弾投げれるから?

んなわけ無いのであります。
調べたところ、実はこのプレミア化にはキチンとした裏がありまして、何とWii版は他機種版の欠点であった「プレイ中のロード」が無くなっていると言う地味ながらも、ユーザーにとってはとても嬉しい修正版であると言う事が判明!
しかも、この事は特に公表されているわけじゃないので、PS2版かPSP版を買って、尚且つWii版を買った人にしか分からない事。
この事実がユーザーから広まり、メタスラファンの間にいつの間にか、

「メタルスラッグコンプリートを買うならWii版一択!」

と言う図式が出来上がってしまった。
しかしながら、元々一部のファンくらいしか興味を示さないようなタイトルなので、当然市場に出回っている数自体も少ない…
そこに噂を聞き付けた欲しがるファンが殺到したもんだから、一気に定価越えしてしまったと言うわけ。

これはもう納得のプレミア化ですね!

個人的に、「この作品にはかつて"あの"◯◯氏が関わっていた!」「実はこの作品は"あの"メーカーが開発を担当していた」みたいな、ゲーム内容とは直接関係無い理由でプレミア化している作品よりは、納得してお金を払える気がしますw

今後はどうなるか分かりませんが、バカみたいな値段になる前に手に入れておいても損は無い作品ですね。
……うん、でも最悪、ロードさえ気にしなければお安いPS2・PSP版もありますからねw
[2014.03.04(Tue) 16:57] 散財メモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


DC版から数年、新作はミッションクリア型に。 

2014年01月27日 ()
▼購入品

■3DS『Karous‐The Beast of Re:Eden‐』(カラス‐ザ ビースト オブ レデン‐)

アーケード版から全国的にも相当マイナーだったに違いない、当時マイルストーンが発売した縦スクロールSTG
『カラス』
アーケード版からあまり時間を空けずにDC版も発売され、「ドリームキャスト最後の作品」として話題にもなりました。
しかし、ゲーム内容的に独特なゲームシステムから受け入れられる人も限られてしまい、あまり評判は良くなかった作品。僕個人的にも面白かった印象は無く、ボタン一切押さずにテキトーにクリアして終わった作品wただ、BGMだけは良かったと記憶してます。(うろ覚え)後にWiiにも移植されたので、シューティングに疎い人でもタイトルくらいは聞いた事があるかもしれませんねw

さて、そんな個人的に印象の薄い『カラス』ですが、まさかの新作!しかも機種が今時Xbox360じゃなく3DS…う~ん、3DSでシューティングと言えば、『哭牙』。哭牙と言えば酷g………いや、何でもないです(汗)
最近の流れで行くと、新作シューティング=Xbox360でしたが、この作品は3DS。どうやら、作品コンセプトの一つに"お手軽に"と言うのもあったらしく、据え置きでは無く3DSでのリリースとなったようです。
3DSでシューティングってどうなの?って思うけど、最近じゃスマホでも数々の縦スクロールSTG、横スクロールSTGが出てるのでイメージし易いと思うけど、遊んでる感覚はああ言う感じですよねw仮想パッドじゃないから断然遊び易い。
それと、3DSのゲームだけど、立体視に非対応と言うのも珍しい。

ゲームも少し遊んでみたけど、なるほど!コンセプト通り、短いミッションが複合したステージを進めて行く感じで、かなり短時間で遊べて良い!1つのミッションも1・2分なのでサクサクだ!丁度、シューティング作品本編のオマケに付いて来るようなミニゲーム的なのが集まった感じだ。それぞれのステージに設けられた課題(○○を何体倒せ!みたいな)をクリアするとステージクリアとなる。
前作のカラスよりも、最初に受けた印象も良くて結構面白い。
ただ、まだ序盤を遊んだだけなのに中々難易度が高く、早くも詰まり気味…これは僕がヘタレなだけかもしれんけど(汗)
あと、ちょっと気になった所で、お手軽感も一つのウリにして、通常のステージクリア型からこう言うミッションクリア型になったと言うのに、一度ミッションが始まるとポーズもリトライも出来ないと言う…痒い所に手が全然届いてない「?」な仕様。
たかが1・2分のゲームとは言え、急な電話や何かでちょっと止めたい時もあります…スタート直後に「あ、やり直したい!」って時だってあります。携帯ゲーム機でお手軽にってコンセプトの割りに、こう言う基本的な事が出来ていない仕様には疑問を持ってしまいました。
一応、途中で止める術はありますが、何故か「自爆」

さてさて、細かな不満もありますが今の所、結構面白くて気に入ってます。爽快感があるゲームでもないし、結構使う武器やミッションクリア条件の縛りがキツくて難しかったりしますが、空いた時間にグッと熱くさせてくれるゲーム性は中々のもの。
僕の中で、DC版カラスの存在感の薄さがハンパじゃなかったけど、3DSの新作に「カラス」と言うタイトルが印象付けられましたw
ミッションは100くらいあるみたいだけど、頑張ってクリア………出来たらいいなぁw
[2014.01.27(Mon) 00:36] 散財メモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


今年1発目に相応しい! 

2014年01月11日 ()
あけましておめでとうございます!


……て、新年始まってだいぶ経ちましたが(汗)
今年も細々とやって行きますので、皆様よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、そんなこんなで今年最初の記事はどうしようかアレコレと悩んだけど、(去年投稿出来なかったネタがいくつかあるw)もうね、コレ発売日だし、コレしかないやろ!って事でw

▼購入品

■3DS『星のカービィ トリプルデラックス』

キターーーー!!!!
思い返せば今の僕がアクションゲーム好きになる基盤を作った最大の功労者であるのが、GBの初代星のカービィ。
あれからどれほどの時が流れた事でしょう。任天堂の携帯ゲーム機も主役はGBから3DSに…て、これ新作出る度に言ってなきゃないなwやめます。(←おい!)

カービィシリーズはほとんど手を出しているわけだけど、これも当然行かないわけにはいかないでしょ!って事で購入!

まだストーリーモードの序盤を少し遊んだだけですが、面白いです!
先ず最初にグラフィックの綺麗さに驚きました。なので、カービィの可愛さも数十倍アップアップなのです!相変わらずバツグンの操作性と分かりやすいゲーム内容は過去作品を踏襲していて遊んでいて安心感もバツグン!
据え置きでも何作か出ているけど、カービィは携帯ゲーム機で展開して欲しいと願っていた僕としては、この出来には今の所満足。
新しい要素として、WayForwardの『Shantae: Risky's Revenge』や、同じ3DSだとRenegade Kidの『Mutant mudds』の様に奥行きのあるステージを奥へ手前へと移動するのが中々面白い。
だけど、こういう移動って、先に進んで行くと煩わしく感じる可能性もあるので何とも言えませんが…

とにかく今は凄く気に入ってます!もちろん、クラニンのサントラもポチり完了w
一通りクリアしたらまた感想でも書きたいと思います!

オススメ!
[2014.01.11(Sat) 20:23] 散財メモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。