2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > CATEGORY > 気になるメモ
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


過去作品に愛など無い!を地で行く、3DS『Myst』(ミスト) 

2013年10月07日 ()
3DSに移植が決まった時に結構話題になった気がした『Myst』(ミスト)
その話題のゲームが話題にするのもおこがましい、とっても恥ずかしい評価を得ていたのでご紹介w

北米版から約一年遅れで欧州版が発売に…この時点で意味が分からないがw
このゲーム、過去にPC等で発売されていた同名タイトルの3DS移植作品になります。
触れ込みでは、あの名作が3DSで蘇る!的なモノがあったのかなかったのか…このゲームのファンなら期待しちゃいますよね。で、蓋を開けてみたら、トンデモナイ中身だったと言う素晴らしいオチw
こんな酷い評価を見たのも去年のDS『Thundercats』(サンダーキャッツ)以来かもw興味あるゲームではないんだけど、面白かったのでご紹介。

抜粋して誇大翻訳してみましたw

過去作品への愛情が微塵も感じられない最低な移植作品。
擁護出来る点は一つも無い酷過ぎる移植。
この作品で唯一成功した点を挙げるとすれば、「過去作品移植の最も悪い例」として、その名を残すことが出来た事だろう。



どうです?酷いでしょw
このゲーム、存在は知ってるけど内容がサッパリ分からないので、実際どれだけ酷いのかは想像でしかないんだけど、僕が任天堂の海外版ソフトを買う時に良く参考にしてるNintendolifeがこんな評価するってのは余程の事w(←ここんちは評価甘めなので)

▼3DS『Myst』レビュー(Nintendolife)
■http://www.nintendolife.com/reviews/3ds/myst

こう言う飛び抜けて酷いソフトって、年に1・2本は必ず出て来ますよねw自分が買ったら発狂もんだけど、こうしてレビュー見てる分には酷いゲームの方が楽しいねw
スポンサーサイト
[2013.10.07(Mon) 22:09] 気になるメモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


それでも気になる2DS 

2013年09月04日 ()
う~ん、やっぱり気になる2DS!

と言う事で、2DSについて思う事をつらつらと。
さて、冗談とか釣りとかコラとかじゃなく、本当に発表された任天堂の2DS。従来の3DSの機能度外視で廉価による普及を目的にコストダウンにこだわり抜いた一品だという事はこの前発表された通り。発売も来月10月12日に迫っています。どうなんでしょ…

▼北米版2DS商品ページ(Nintendo of America)
■http://www.nintendo.com/3ds/new/

▼欧州版2DS商品ページ(Nintendo of Europe)
■http://www.nintendo.co.uk/Nintendo-3DS/Nintendo-2DS/Nintendo-2DS-796712.html

従来の3DSの機能で最も特徴的と言うか、象徴とも言えるのがご存知
「裸眼3D立体視」である。
そんな象徴である機能を2DSではバッサリ排除…潔さバツグンである。それ故、3Dでは無く2D、3Dでは無く2Dって事でハード名が「2DS」なのです。ホント、冗談の様な本当の名前w

さてさて、見た目のインパクトもさることながら、機能的に通常の3DSとどう違うのか…

▼2DSトレーラー(YouTube)


最大の違いは上画面が非3Dの2D表示のみになった点。画面サイズに関しては現行3DSと同じみたい。
個人的には3DSのゲームでもほとんど3D機能を切ってるのであまり問題じゃないw
そして折り畳み無しの固定式でスリープ機能はスイッチによるオンオフ。
スピーカーは恒例のモノラルでイヤホンはステレオ対応の往年の任天堂携帯ハードと同じw

こういう新たな狙いの物が出ると賛否両論あるのは当然の事ですが、みなさんはどうでしょう?個人的にはかなりそそられてますwどことなくタブレットっぽいデザインも良いと思うんです僕wただ、スピーカーはさすがにステレオにして欲しかったな…でもコレ、上層部の方々からスピーカー2個付けるならもう一台2DS作れるやん!却下!却下!てな会議があったに違いない。いや、あったはずw
でもこの辺りはゲームボーイで慣れっこなので特別大きな問題じゃないか。

この2DSは現在、北米と欧州でのみ発売予定で、日本での発売は無し。未定とかじゃなく無し!任天堂が断言してるんだから本当に無いんでしょう…
よって、2DSを買う場合は必然的に海外版を買う事になります。さてさて、そうなった時この2DSは買いなのか?そもそも海外版を買うメリットは?と言う事になるのかw
海外版の最大のメリットは日本よりも数多くのDLソフトが出ているって所かな。最近は日本の中小パブリッシャーが意欲的にローカライズしてくれてるけど、まだまだ海外版DLソフトの良作は多い。コレを遊ぶ為には海外版本体が必要な訳なので、やはりメリットとしては充実した良作DLソフトを遊びまくれる!ってとこかな。パッケージソフトに関しては日本よりもパッとしないのでメリットは無い!(←断言)
なので、僕の超個人的な意見では海外版DLソフト目的であれば買って損は無いと思います。ではその為に3DSより少しだけ安い2DSを!となると、買いとは言い難いです…理由としては値段が高過ぎるという事。

定価129.99ドル

僕自身はゲームボーイに原点回帰したようなアナログな感じに惹かれて欲しいなと思ってはいるんだけど、ぶっちゃけやっぱ高い(汗)
廉価にこだわり抜いた割にかなりお高く、日本円で約13000円位するので、もう少し足したら3DSが買えてしまいます…この数千円の違いで主要機能を取っ払った本体を買う気になるのかどうかなのです。正直、このデザインだから買うと思わせるパンチも無いわけですwましてや、おっ!3DSが2D表示だけになって、しかも折り畳めないのか!待ってました!と、喜び勇んで買おうと思う人も居ないでしょうw
価格に関してもっと低価格には出来なかったのかとちょっと不思議に思いますね。ちょっとひねくれた考えだと、何だ、○ドルしか違わないなら3DSにしよう。と言う、2DSをオトリに使って、実際は3DSを買わせようと言う姑息な企みがあるのでは…と考えてしまいますwデザインはこのままでも良いけど、本体価格をもう少し下げて欲しかった…思い切って3DSの半額くらいとかwそしたら、日本でも海外でたくさん出てる良作DLソフトが手軽に遊べるツールとしてそこそこ売れるんじゃないかな。
なので、僕的には本体のコレクションとして欲しい人や、デザインが超絶気に入った人や、海外から買う事になるので、安く仕入れらるルートをお持ちの方なら良いと思います。それ以外の人はよ~く考えてから買った方が良いと思います。

なんて事を書きながら、自分にも言い聞かせてます。でも気になるw
[2013.09.04(Wed) 19:12] 気になるメモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


北米版3DS(eShop)『Jett Rocket II』(ジェットロケット II)が気になる 

2013年01月19日 ()
WiiWareとして海外で配信されている『Jett Rocket』(ジェットロケット)の最新作として、今度は3DS eShopで配信予定の『Jett Rocket II』が気になってます。
こちらはShin'en Multimediaが開発・販売を手掛ける3Dアクションゲームになります。
ゲーム内容的には『スーパーマリオ64』の様な3Dフィールドを駆け回り、仕掛けを解いたりアイテムを駆使しながら進むアクションゲームで、前作は海外でもとても評価の高い作品です。
▼WiiWare『Jett Rocket』レビュー(metacritic.com)
■http://www.metacritic.com/game/wii/jett-rocket/critic-reviews

▼こんな感じのゲーム「WiiWare『Jett Rocket』」(YouTube)


元々は、去年『Jett Rocket』のスピンオフとして3DS版である『Jett Rocket Super Surf』をeShopで配信予定であるとの発表がありましたが、今年に入りつい先日Shin'en Multimediaより新しい発表があり、『Jett Rocket Super Surf』はナンバリングタイトル『Jett Rocket II』として発売される事が決まりました。今後シリーズが続くのであれば3DSで展開すると言う事なのでしょうか…
動画を観ると分かるのですが、ゲーム内容や雰囲気なんかは日本人にも受けそうな感じで、前作も日本でローカライズされるのでは?と噂されてたタイトルなんですよね。ま、実際は残念ながらされませんでしたけど(汗)
さて、今回の3DS版の新作はどうなのでしょうか…気になります。
最近Shin'en作品のローカライズ頻度も高いので今回は日本版もありそうな予感はしますw
とりあえず、今年春に発売を予定しているので楽しみに発売を待ちたいと思います。
[2013.01.19(Sat) 10:01] 気になるメモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


カートゥーンネットワークの大人気アニメと謎のCGアニメ 

2012年09月10日 ()
カートゥーンネットワークの大人気アニメ『Advennture Time』(アドベンチャー・タイム)と、僕には全くの謎作品である『Hotel Transylvania』(ホテル トランシルヴァニア)のDS・3DS用ソフトの予約がお世話になっているbit-gamesさんで始まったので、早速3DS版を予約しました。
この2作品の開発を手掛けているのがWayForwardと言う事で、期待は高まりますw
どちらもDS・3DS版がありますが、解像度や立体視の違いくらいでゲーム内容は全く一緒のようです。

▼詳しくは、bit-gamesさんのブログでご確認を!
■http://game-you-ten.bit-games.com/

さて、『アドベンチャー・タイム』は日本でも放送されてるので知ってる人は結構居ると思います。
簡単に説明すると、
スーパーヒーローを目指す少年フィンと、親友の魔法使いジェイク(犬)の冒険を描いたコメディアニメ。

独特の絵のタッチが面白い作品ですw

▼アドベンチャー・タイム(YouTube)


こういうのってコレクションとしても良さ気なので、今回僕は限定版を予約しましたw


そしてそして、謎だったのが『ホテル トランシルヴァニア』の方ですが、どうやらトロント国際映画祭で9月8日に一部公開されたCGアニメ映画のようです。劇場一般公開は9月28日との事なので、知らないのは当然なのかもしれませんw
ストーリーなど詳しい事は分かりませんが何となく説明(間違ってたら修正します)
「ホテル トランシルヴァニア」のオーナーであるドラキュラは、娘メイビスの118歳の誕生日を祝うために世界のモンスター達を招待する。そこへホテルにたまたま訪れた若い普通の旅行者ジョナサンとメイビスが惹かれ合ってしまう。しかし、メイビスはヴァンパイア、ジョナサンは人間・・・恋愛などもっての外、手遅れになる前に何とかせねば!って事でドラキュラがモンスター達とあの手この手でメイビスとジョナサンの2人が恋に落ちるのを阻止しようって言うコメディアニメ。


▼『ホテル トランシルヴァニア』トレーラー(YouTube)


このアニメは全く知らなかったんだけど、ゲームの方は軽快なアクションゲームっぽくて面白そうです。


どちらもアニメもので、アクション。そしてWayForward。発売時期に開きはありますが、2つを遊び比べるのも面白いかもしれませんねw
[2012.09.10(Mon) 23:52] 気になるメモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


北米DSiWare『Abyss』(アビス)が気になる 

2012年08月27日 ()
いつも気になるデベロッパーEnjoyUp Gamesがまたまた新作を出しました。結構早いペースで出して来ますねw
23日に北米eShopで配信開始されたコチラが気になっとりますw


■北米DSiWare『Abyss』(アビス)

今回もまたDSiWareのDLソフト。製品版はもう出さないのかな?w小さな会社だから、コストとか考えたらDLソフトの方が良いんでしょうねw

ゲーム内容的には、マップ上に散らばる6個のガイアの石を全て集め、ゴールを目指すと言う感じで、壁や障害物に触れないように注意しながら進まないといけないのがポイント。当然触れるとゲームオーバー。
海外のゲームサイトでもこのゲームの説明で引き合いに出していますが、『バルーンファイト』の「バルーントリップ」がイメージし易いと思います。

▼『Abyss』トレーラー(YouTube)


かなりシンプルなアクションゲームのようです。
いかにも200Pのゲームと言う感じですかねw
DLしようと思ったら1$しか無かったorz

現在の所、北米のみの配信となっていますが、最近はEnjoyUp作品も積極的に日本で配信されてるので、ある?かもしれませんねw少しアーク辺りを様子見ですねw
[2012.08.27(Mon) 21:02] 気になるメモTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。