2017.08 «  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10
TOP
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【紹介】北米版GBA『Muppet Pinball Mayhem』(マペット ピンボール メイヘム) 

2016年03月05日 ()

■北米版GBA『Muppet Pinball Mayhem』(マペット ピンボール メイヘム)

マペット・ショーを題材にしたピンボールゲーム。
ピンボールゲームとしての完成度も高く面白い。
キャラクターごとの専用台と秀逸なBGMでかなり楽しい気分になれる。
家庭用ゲーム機全体から見ても決して多くないピンボールゲームのジャンルだけど、その中でもかなりの良作と呼べる作品だ。
オススメ!
スポンサーサイト
[2016.03.05(Sat) 13:36] GBATrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【紹介】北米版GBC『Sabrina the Animated Series – Spooked!』(サブリナ ザ アニメイテッドシリーズ スポークド) 

2016年02月20日 ()

■北米版GBC『Sabrina the Animated Series – Spooked!』(サブリナ ザ アニメイテッドシリーズ スポークド)

日本でも放映した「おちゃめな魔女サブリナ」を題材にした横スクロールアクション。開発はWayForward
サブリナとセーレムを切り替え進む。
キャラ切り替えアクションだが、サブリナを操作してる時、セーレムは後ろをついて来るわけではなく、チェンジした場所で待機。またチェンジするとセーレムが待機してる場所から。その逆も然り…いちいちチェンジした場所に戻されるのはキャラ切り替えアクションとしては少々テンポが悪い。
しかし全体的なクオリティに関しては流石はWayForwardと言った感じでドット絵一つ取ってもサブリナの細かい表情や仕草など非常にレベルが高い。
WayForward開発のサブリナシリーズは2作出ているが、どちらも隠れた名作と言って良いだろう。
[2016.02.20(Sat) 08:54] GBCTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【紹介】欧州版GBA『Alien Hominid』(エイリアン ホミニッド) 

2016年02月06日 ()

■欧州版GBA『Alien Hominid』(エイリアン ホミニッド)

人気ゲーム『Castle Crashers』でも知られるBehemoth(ベヘモス)開発。
見た目の可愛さとは裏腹に理不尽とも言える高難易度で知られるメタスラ風アクションの名作。
据え置き版に比べ難易度は低い気はするが気のせいだろう。
骨のあるアクションゲームが遊びたい人には断然オススメ出来る作品です!
[2016.02.06(Sat) 07:11] GBATrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【紹介】北米版GBA『The Legend of Spyro: The Eternal Night』(ザ レジェンド オブ スパイロ ザ エターナル ナイト) 

2016年01月30日 ()

■北米版GBA『The Legend of Spyro: The Eternal Night』(ザ レジェンド オブ スパイロ ザ エターナル ナイト)

ボタン連打で繋がるコンボが気持ち良い。しかし、その反面ザコ敵が強く闇雲にボタン連打していては不利になる為戦術も重要になってくる。レバガチャボタン連打ではどうにもならない見た目の可愛さに似合わず難易度は高め。見た目とのギャップが高い所はロックマンあたりのアクションゲームに近いノリだ。
ドット絵も美しく丁寧に作られた作品でGBAアクションの中でもトップクラスの良作です。
歯応えのあるアクションゲーム好きには自信を持ってオススメできる作品です!
[2016.01.30(Sat) 08:22] GBATrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


【紹介】欧州版GBA『Hugo Bukkazoom!』(ヒューゴ ブッカーズーム) 

2016年01月22日 ()

■欧州版GBA『Hugo Bukkazoom!』(ヒューゴ ブッカーズーム)

日本ではあまり馴染みのないアニメ、トロール族ヒューゴを題材にしたの斜め見下ろし型カーアクション。
欧州地域限定で発売された作品です。
ヒューゴは本当に人気者で、最近ではサッカー選手のロナウドとスマホゲーで共演する程。

カーアクションと言ってもレースをするわけではありません。似たゲームと言えば、『バトルバ』とか『ツイステッドメタル』あたりでしょうか。とは言ってもこのゲームの場合は殺し合いでは無く、誰よりも早く旗を集めるとか誰より早く規定のゲートをくぐるとか、そういった感じのイベントで、同アニメキャラ4人で勝者を競うと言う内容。
イベント自体は単純で分かりやすく楽しいのですが、とにかく敵が強過ぎるのが致命的。ゲーム自体はとても取っ付きやすいのに難易度が高過ぎて遊ぶ気が失せると言う残念な作品です。
コレクションとして揃える以外は手を出さない方が良いでしょう。
[2016.01.22(Fri) 08:47] GBATrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。